はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まれ」第152話から学ぶ女性のスマート・キャリア

JUGEMテーマ:NHK朝ドラ「まれ」


綺羅女プロデューサーOkeiです。
 
今回の「まれ」から学ぶ
女性のスマート・キャリアのテーマは
 
「アイデンティティ」
 
です。
 
 
「アイデンティティ」は少し難しい言葉だけど、辞書には
「自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。」
と載っています。
 
自分からこれを取ってしまうと、自分ではなくなるのではないかと思えるような
「自分らしさ」のようなものです。
 
まれにとっては、お菓子作りに夢中になっている自分がきっと、
「アイデンティティ」が確立している状態なのでしょう。
 
そしてそれは、小さいころからずっと、環境が変わっても続いているもの。
まれは、お父さんが買ってきてくれたバースデーケーキがきっかけで、
お菓子に興味を持ちました。
それがずっと、今に至るまでつながっているのですね。
 
お父さんとの関係が変わるごとに、「お菓子」に対する想いは
隠れてしまうこともあったけど、消えてしまうことはなかった。
 
「アイデンティティ」とはそういうものです。
 
あなたにとっての「自分らしさ」は何ですか?
 
環境が変わったり、時間が経ったりして隠れてしまっても、
ずっと手放さないでいるもの、想いは何ですか?
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする