はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まれ」第150話から学ぶ女性のスマート・キャリア

JUGEMテーマ:NHK朝ドラ「まれ」


綺羅女プロデューサーOkeiです。
 
今回の「まれ」から学ぶ
女性のスマート・キャリアのテーマは
 
「人生をかけた勝負」
 
です。
 
 
生きていると、何度か
「ここで死ぬ気で頑張らないと後悔する」
場面に遭遇します。
 
頑張らずに、無難にやりすごす選択もできるし、
なりふりかまわず、死に物狂いで頑張ることも選択できます。
自分の意志で、です。
 
まれにとっては、横浜に修業をする店を探しに行き、
マ・シェリ・シュ・シュで修業をした数年間と、
子育てをしながら世界的なコンクールにチャレンジしているまさに今が、
その頑張り時なのでしょう。
 
女性は、妻であり、母である以上、
自分のやりたいことにチャレンジをするなんていけないことなのでは?と
考えがちです。
 
そうして、実力が埋もれてしまうのはとてももったいないことです。
 
誰に何を言われようとも、今、この瞬間が勝負に出る時だと
自分自身が感じたなら、その気持ちに正直になって
勝負に出る時があってもいいんじゃないでしょうか。
 
周りの人たちへの感謝の気持さえ忘れなければ。
 
Okeiは今、好きなことができているけど、
今の生活はあの時の頑張りがあったからだと、思い当たるのです。
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする