はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まれ」第146話から学ぶ女性のスマート・キャリア

JUGEMテーマ:NHK朝ドラ「まれ」


綺羅女プロデューサーOkeiです。
 
今回の「まれ」から学ぶ
女性のスマート・キャリアのテーマは
 
「応援される人になる」
「逃げられない状況を作る」
 
です。
 
 
「応援される人になる」
 
私たちが何かを成し遂げようとするとき、
・本人の努力
・周りの応援
 
この2つのパワーが揃うと、1人で努力をする何倍もの力を発揮できます!
特に大好きな人、家族からの応援は力になりますね。
 
では、「応援される人」ってどんな人でしょう?
 
まれは多くの人に応援されていますね。
 
・ひたむきである
・正直である
・謙虚である
・少し危なっかしい
・周りの人へ、自分の想いや感謝を言葉で伝えている
・輝いている
 
こんなところがまれが応援される理由ではないでしょうか。
 
スポーツでもそうですが、何かを必死に頑張っている人姿を見ると
応援したくなるものです。
 
「逃げられない状況を作る」
 
叶えたい夢があったとしても
いつかやろう、準備が整ったらやろうと思っていることの多くは
行動に移せないままになってしまいがち。
 
今回、世界レベルのコンクールに勝手に応募したのはシェフですが(笑)
自分自身でそういう状況を作ることもできますよね。
 
・資格試験の受験申し込みをする
・スクールの申し込みをする
・求人に応募する
・マラソン大会にエントリーする
 
などなど。
 
無理だと思っていたことでも、
やらないといけない状況になって、やってみたらできた。
そういう気づきもあります。
 
また、周りで一歩を踏み出せない人がいたら、
愛情を持って背中を押してあげることで、
その人に成長につながることもあります。
 
ちなみに・・・
中3息子に、「英検準2級申し込むやろ〜〜〜?」
「マラソン大会、エントリーしといたで〜♪」
と、笑顔で圧力をかけたのはワタクシです・・・ほほほ。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする