はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まれ」第143話から学ぶ女性のスマート・キャリア

JUGEMテーマ:NHK朝ドラ「まれ」

綺羅女プロデューサーOkeiです。
 
今回の「まれ」から学ぶ
女性のスマート・キャリアのテーマは
 
「考えて考えて考え抜く」

です。
 

 
圭太の「愛のムチ」よかったですね!
 
Okeiの周りのママ友は、夫から
「家事や育児がおろそかになるんやったら、仕事なんかするな」
と、当たり前のように言われている人がたくさんいます。
 
そして妻もそれを受け入れている。
 
それが自分の役割だと、妻側も納得しているなら
それほど問題はないのかもしれないけど、
いくら政府主体で「女性の活躍を推進」しようとしても、
国会議員の男性のみなさんの多くは、妻に家事を任せているんじゃないんですか?
 
あ、まれから離れてしまった!
 
家族とパティシエとを両立するために、考えて考えて考え抜く。
あきらめずにとことん考え抜く。
 
やり方に正解はありません。
試行錯誤してください。
 
家族と、仕事とのバランスをどう取れば、自分にも、家族にも
いい感じになれるのか、やってみないとわかりません。
やってみなければ、気づくことができません。
周りの人も、あなたの「やってみたい本気の気持ち」に気付けません。
 
すぐに結果が出なくても、考えることをやめないで。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする