calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第133話から学ぶ女性のキャリア「仕事の意義を共有する」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

4月から息子が大学生になり、

私も職場が変わるので、

なんだか落ち着きません。

 

春ですねぇ。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「仕事の意義を共有する」


 

カップ麺の麺は、萬平さんと福ちゃんとで

順調に開発が進んでいます。

 

麺を揚げる時間、油の温度を何パターンも試し、

麺の量も調節しながら

一番良い揚げ加減にたどり着いたようです。

 

それを新商品開発チームに話しながら、

スープの担当者、カップの担当者に

開発の進み具合を確認します。

 

が、思うように進んでいない彼ら。

つい、萬平さんは声を荒げてしまいました。

 

すると部下たちは、社長にはついていけない

という雰囲気に・・・。

 

源はとても複雑です。

父親である社長に認めてもらいたい気持ちと、

いくら頑張っても無理だという気持ちで

揺れています。

 

ついつい母親の福ちゃんに愚痴ってしまいました。

それをピシっとしかる福ちゃんも複雑です。

 

萬平さんは、開発にのめり込むと、

ついついそれ以外のことが見えなくなってしまいます。

今までもそうでしたね。

 

自分がのめり込むのと同じように、

みんなものめり込み、開発を進めるべきなのに、

なぜそれができないんだ!

という風になってしまうんです。

 

開発チームがぎくしゃくしてしまっても

気づいていません。

そこでまた福ちゃんが萬平さんに

みんなの心が離れかけていることを伝えました。

 

萬平さんの素晴らしいところは、

それをきちんと受け止め、

改善に向けてすぐに動けるところ。

 

翌日の会議で、開発チームのメンバーに、

カップ麺開発にかける思いを話しました。

 

そうすることで、開発チームのみんなは

何のためにこの仕事をしているのかを再認識し、

整理できたようです。

 

自分たちは、とても意義のあることをしているんだという

その思いがあれば、開発にも力が入りますよね。

 

仕事って、していることの意味がわからず、

ただただ作業を繰り返すだけになってしまうと、

つまらないものになるんですよね。

 

これをすることでこんなことに役に立つ。

誰かに喜んでもらえる。

自分の思いが形になる。など、

している仕事の意味がわかるとやる気が出るし、

それを共有すると心を一つにもしやすいんです。

 

つい先日、確定申告をしてきたのですが、

帳簿付けや申告書の作成って

私はとっても苦手なんです。

 

でも、経費の計算をしながら、

あんなこともした、こんなこともした・・・

売上を計算しながら

あの方にも、あの方にもお世話になったなぁ〜。

 

と、一年の振り返りにとっても役立つんです。

 

ただ数字を合わせて申告書を作る、となると

作業的になってしまいますが、

自分の頑張りをまとめたものを作るんだと思うと、

とってもやりがいが出てくるんです。

 

今の仕事にやる気が感じられない時、

そもそも何のためにこれをしているの?を

考えてみてくださいね〜。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする