calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第126話から学ぶ女性のキャリア「まかしとき」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は息子の高校の卒業式でした。

 

なんとなく、子育ては高校生まで、

というイメージできた私。

 

ついに、終わったのか???????????

 

息子の進学先がまだ決定していないので

何とも言えないけど、

もし家を出るのであれば、

本当に子育ても終わりなのかもしれません。

 

すっごく複雑・・・。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「まかしとき」


 

萬平さんが新たな道を模索し始めました。

 

まんぷくラーメンの製造法を公開すると

言い出しました。

 

特許を公開して、使いたいところとは

ライセンス契約を結ぶというやり方です。

 

世良さんは大反対。

他の人も納得がいかない様子です。

 

そりゃそうですよね、類似品に悩まされて

苦労して取った特許ですから。

 

でも萬平さんは、業界全体のことを考えて、

即席ラーメンの質を上げて行こうとしているんですよね。

 

早速萬平さんと真一さんが、

即席ラーメンを作っている会社を回り、

ライセンス契約のことを伝えますが、

ことごとく断られます。

 

そこで福ちゃんは、世良さんに頭を下げて

どうか助けて欲しいと言いました。

 

私たちには使命感はあるけど、

それを達成する方法がわからない。

世良さんならそれができるから

助けて欲しいと。

 

シブっていた世良さんですが、

福ちゃんの真剣さに、ついに

 

「まかしとき」

 

という言葉が出ました。

 

この、「まかしとき」という言葉、

私は好きなんです。

 

こう言ってもらえたら、

頼んだ人は心からホッとできますよね。

 

でも、自分が何か頼まれた時に、

「まかしとき」

と言おうと思ったら、

それなりに自信がないと言えないんです。

 

仕事に置き換えるとそれが顕著なんですが、

セミナーの依頼を受けた時に、

お引き受けをしようと思ったら、

「お任せください」

と言い切りたいと思っています。

 

でも、それには当然のことながら責任がついてきます。

 

自分にできるだろうか、という不安は

毎回ついて回ります。

 

ただ、そんな不安そうな様子は

依頼して下さった方に見せるわけにはいきませんので、

余裕な様子で

「お任せください」

と言っておいて、後から死に物狂いで頑張る!

私の場合そんな感じです。

 

「まかしとき」

 

と言える自分でありたいし、

言ったからには責任を全うしないといけないなと思います。

 

難しい局面だけど、世良さん、どう動くのでしょうか!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする