はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第125話から学ぶ女性のキャリア「本当の自分」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

1月は行く、2月は逃げる、3月は去るといいますが、

本当に早いですね〜。

 

もう2月も終わりです。

どんどん春が近づいてきています!

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「本当の自分」


 

すごいな〜、福ちゃんも萬平さんも。

 

良い夫婦だな、というより、

良い人たちだな、と言った方が良いような・・・。

 

夫婦に限らず、あんな人間関係ができたら

素晴らしいなと思いますね。

 

類似品の問題が解決し、

まんぷくラーメンの一人勝ちだ!と喜ぶ萬平さんを

すっきりしない気持ちで見ている福ちゃん。

 

身体に悪そうな安い即席ラーメンが出ていても

萬平さんは気にする様子はありません。

 

今の萬平さんは、競争に勝って、

事業を拡大することにしか意識が向いていません。

 

世の中のためになる仕事をしたいと言っていた萬平さんは

どこに行ってしまったのか・・・。

 

もんもんとしていた福ちゃんですが、

ついに萬平さんにそれを切り出しました。

 

遅い時間に仕事から帰って、

福ちゃんに話があると言われ、

ちゃんと向き合う萬平さん。

 

普通なら、今日は疲れてるから明日にしてくれ、

となりそうだな〜と思いながら見ていました。

 

福ちゃんの伝え方も素晴らしかった。

 

まんぷくラーメンの一人勝ちだと言っていたけど、

本当にそれでいいの?

私はそんな萬平さんは嫌い。

本当の萬平さんなら粗悪品が世に出て

みんなの口に入ることを嘆いているはず。

 

とっても冷静に、責める口調ではなく、

「お願い」として伝えていました。

 

その言葉の一つ一つを噛みしめながら聞いている萬平さん。

 

ここでも、この時代の男の人なら

「生意気なこと言うな!」

と、出てきそうなものなのに。

 

どちらも大人だなぁ・・・。

 

今回萬平さんに起きていることは

誰しもが経験するかもしれないことですよね。

 

何かがきっかけで本当の自分を見失ってしまうようなこと、

人生で何度かはあるのではないでしょうか。

 

小さい変化なら毎日経験しているかもしれません。

 

よく言いますよね。

車に乗ったら人が変わる、とか

普段はあんな乱暴なことしないのに、とか。

 

本当の自分を見失っている状態です。

 

そんな時は、当の本人よりも

周りの人の方がよくわかるんですよね。

 

ただ、それを本人に言うことは

なかなか難しい気がします。

 

福ちゃんのように、相手の気持ちに配慮し、

非難するような言い方ではなく、

自分はこう思う、という伝え方ができるといいですね。

 

そしてもし、周りの人から

今のあなたはあなたらしくない、と言われた時には

それが嫌なことだったとしても、

萬平さんのようにちゃんと向き合わないとね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする