calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第122話から学ぶ女性のキャリア「わかったわかった」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「わかったわかった」


 

にせまんぷくラーメン騒動のせいで、

落ち着かない日々です。

 

そうそう、懐かしい顔がありましたよね!

福ちゃんがホテルで働いていた時の同僚の野呂さん!

 

慣れない仕事でミスばっかりだった福ちゃんに、

いつもおいしい缶詰をあげていた、

福ちゃん大好きな野呂さん。

 

でも、本家まんぷくラーメンに騙されていた

やっぱりちょっと天然な野呂さん。

 

いい味出してはります(笑)

 

そして、今日注目するのは、

赤ちゃんを抱っこしながら浮かない顔のたかちゃん。

 

にせラーメン騒動でバタバタしている神部さんが、

家に帰ってこないし全然育児をしないし、

自分や赤ちゃんのことより、ラーメンのことばかり考えていて、

腹が立つ〜と怒っています。

 

それを聴いていた母親の克子とおばあちゃんの鈴さんは、

最初は諭していました。

 

男の人なんてそんなもんよ、

思い詰めることなんてない、と。

 

でも、たかちゃんが泣き出してしまうと、

「わかったわかった、たか、泣かないで〜」と、

肩をたたきながら、まるで赤ちゃんをあやすように

寄り添う鈴さんと克子。

 

気持ちが高ぶってしまっている時に、

正しい意見を言われても、

なかなか耳に入らなかったりしますよね。

 

特に女性にその傾向が強いと思うのですが、

ただ、話を聴いてよしよしと寄り添ってほしいと、

思う時もあるんです。

 

そこに、解決策やアドバイスや正論は

逆効果だったりします。

 

そこで男女のすれ違いが起きてしまうことも

多いようですよ。

 

萬平さんは思い切り正論で

まくしたてそうな気がしますがね(笑)

 

鈴さんの「わかったわかった」

には、本当に安心感がありました。

 

その後のたかちゃんの様子は映りませんでしたが、

よしよしされてひとしきり泣いたら

きっと落ち着いているはず。

そうして辛い時期をを乗り越えて行くんですよね。

 

母親とおばあちゃんに話を聴いてもらえて、

たかちゃんはストレスをため込まずにすみそうです。

 

でも神部さん!ちゃんとたかちゃんのこの状態に

気づいてあげないと、この先どうなるかわかりませんよ〜。

 

子どもが小さい時の父親の育児度合いって、

母親のこの先の気持ちを大きく左右しますから。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする