はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第120話から学ぶ女性のキャリア「人を動かす言葉」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「人を動かす言葉」


 

まんぷくラーメン、絶好調です!

生産が追い付かないので、工場を作って

新たに社員も雇い、生産体制を整えましたが、

まだまだ追いつかない感じです。

 

そのメンバーは、萬平さん大好きメンバーと

福ちゃん大好きメンバー。

とっても楽しそうです。

 

世良さん、早くも左団扇ですか。

一気にきましたもんね。

 

絶好調だからこそ、また問題が起きたようです。

ダネイホンの時にもありましたよね・・・

 

そちらはまた明日見守るとして、

今日のテーマにしたのは、

鈴さんを動かした言葉について。

 

鈴さんはラーメン作りに初期から巻き込まれています(笑)

いつもブツブツ文句を言いながらも、

いい仕事をする鈴さん。

 

まんぷく食品で社員を雇い、大きくするにあたり、

萬平さんと福ちゃんは、真一さんとともに

鈴さんに経理を担当してもらおうとお願いしました。

 

最初は乗り気ではない鈴さん。

 

そこで福ちゃんは、

「お母さんは、まんぷく食品の大番頭になるんよ〜」

と、決め台詞を。

 

鈴さんの表情が変わります。

 

「大番頭?」

 

と、とっても嬉しそう♪

 

「仕方ないわねぇ〜、そんなに言うならやりましょう」

 

さらに嬉しそう♪

 

コロっと落ちちゃいました(笑)

 

鈴さんの口癖は

 

「私は武士の娘です」

 

そして、社会的地位をとても重んじていて、

萬平さんが信用組合の理事長だったころは

ウキウキしていましたよね〜。

 

そんな鈴さんに響く言葉は、

あなたは素晴らしい立場に立つのですよ!

ということをイメージできるもの。

 

「大番頭」がまさにそれだったのですね。

 

大学生の授業を年間で担当すると、

学生の個性が少しずつ見えて来ます。

 

そして、クラスの運営がうまくいくように、

「この人にはこういう言葉を使った方が良さそうだな」

と、言葉の使い分けを意識しています。

 

リーダータイプの人には

「頼りにしてるよ!」

サポータータイプの人には

「ありがとう、助かるよ」

 

などなど。

 

その人が良しとする価値観に沿った言葉を選ぶと、

気持ちよく動いてくれるのです。

 

そうするためには、普段から人に興味を持って

観察しておくことが大切です。

 

ちなみに、私の趣味は人間ウォッチングです。

周囲の皆さん、ご注意ください。

見てますよ(笑)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする