はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第113話から学ぶ女性のキャリア「新しい一歩」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は高校で金銭教育の授業だったのですが、

生徒さんがあまりに素直過ぎて、

かわいくてかわいくてたまりませんでした。

おばちゃん、癒されました〜。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「新しい一歩」


 

まんぷくラーメンの完成に、みんなが浮足立っています!

真一さん、今すぐにでも信用組合を辞めてしまいそう!

世良さんは相変わらず調子いい!

 

それにまた嬉しいことが♪

たかちゃんの赤ちゃんが生まれました〜♪

これでたかちゃんはママ、神部さんはパパです。

いや〜おめでたいおめでたい!

 

そんな中でも萬平さんは落ち着いて、

着実に前へ進もうとしています。

 

その第一歩が、パッケージ。

今は、袋麺って当たり前だけど、

即席ラーメンそのものがそもそもなかったんですし、

何もかもゼロから考えないといけません。

 

そのパッケージのデザインを、

萬平さんは忠彦さんにお願いしました。

 

忠彦さんは、絵描きなので、

パッケージのデザインはまた別分野。

最初は戸惑います。

 

でも、萬平さんの熱意に押され、

引き受けることにしました。

結果、とてもいい感じのデザインができました!

 

忠彦さんにとってはパッケージデザインは

未知の世界。

 

新しい第一歩を出すのは不安もあろうかと思います。

ただ、未経験なことをやることで、

自分の可能性を広げることもできるんですよね。

 

実際、忠彦さんは、

ちょっと怪しげなモデルのヒデコさんにより、

作風がガラッと変わりました。

 

今回の経験でまた新しい可能性を

見つけられそうですね。

 

この歳になって思うのですが、新しいことを始めるのに、

いくつになっても遅いことはないと、

その気になればいつだってできると、そう思います。

 

ただ、早くやればやるほど、

多くの新しい経験ができるな、ということも思います。

 

不安は当たり前。

でもそれ以上に新しい一歩を自分で出せた時の喜びを、

この先もずっと感じたいな〜と

あらためて思いました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする