はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第110話から学ぶ女性のキャリア「完璧主義」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

和歌山へ帰っていますが、今日もさむ〜い!!!

やはり名古屋が寒かったのではなく、

全国的だったんですね!

雪がチラチラしてて、一度こたつに入ると出られません!

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「完璧主義」


 

試行錯誤の繰り返しで、

色んなアイデアが積み重なってきています。

 

そしてそして、ついに!

完成か!!!!!!!!!!

 

やったやった〜!

 

麺を揚げるなんて、よく思いつきましたよね。

ああ〜、またチキンラーメンを食べたくなりました!

 

と、こちらまで盛り上がってるのに、

萬平さんは・・・

 

「どうしてだ!!!」

と悩んでいます。

 

どうして、油で麺を揚げるとうまくいったのか、

その原因がわからなくて納得いかない感じなのです。

 

いかにも、研究者っぽい。

 

ダネイホン作りの時にも協力してもらった、

大阪大学の先生に来てもらい、

なぜうまくいったのか、それを探ってもらいました。

 

麺を揚げることで「多孔質化」して、

高野豆腐のように、お湯で元に戻るようになったと。

 

商品開発者としては、そのあたりの裏付けは

とても大切なことなんですね。

 

これでやった完成かと思ったら、

いや、まだまだこれからだそうで・・・。

 

それを聞いた福ちゃんは、

家計簿と相談しています。

 

ラーメン作りをしている間は

萬平さんの退職金と、

福ちゃんのパート代でなんとかやってきたのですが、

それでは回らなくなってきたようです。

 

萬平さんの完璧主義を優先すると、

生活が立ち行かなくなる可能性も・・・。

 

完璧主義は素晴らしいことです。

ただ、スピード感をなくしてしまうことにもなります。

 

ちょうどよいバランスを保つのは

難しいんですよね。

 

商品開発者としては譲れない部分なのかもしれないけど。

 

実は私も、完璧主義なところがありまして、

ちょっとでもうまくいかないと

イライラしてしまって、時間をかけてしまうことがありました。

 

例えば、折り紙で鶴を作った時に、

くちばしが尖っていないと嫌だとか(笑)

800字の論文を書くのに、

780文字くらいで終わってしまったら嫌だとか、

お料理の仕上がりがイマイチだと腹が立つとか。

 

でも、子どもが生まれてからは

その完璧主義な部分はほとんどなくなりました。

 

だって、子育て何て思い通りに行かないことだらけ。

完璧にやろうなんて思っていたら

身が持ちません。

 

今はかなり、全てにおいていい加減です(笑)

 

自分の立場や役割や気持ちと向き合って、

自分なりの良い加減を見つけられるといいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする