はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第109話から学ぶ女性のキャリア「潔く断る」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日はとっても楽しみなイベントのため、

名古屋に来ています♪

 

全国的なことなのでしょうが、

とってもさむ〜〜〜〜〜〜〜〜〜いです。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「潔く断る」


 

 

 

ラーメン、まだできませんねーーー。

朝ドラにしてはなかなか引っ張りますねーーー。

 

今回は冷凍をしてみたらどうなるかを試してみたけど、

残念ながら美味しくなくなってしまいました。

 

でも、ドラマの最後に天ぷらを揚げている福ちゃんを見て、

萬平さん、ひらめいていました!

 

いよいよですね!

みんなが萬平さんのラーメン作りを応援していますが、

吉乃ちゃんもその一人。

 

岡さん、森本さんと映画に行くつもりで家を出たのに、

途中で萬平さんと会って、

ラーメン作りを見に行ったら、

そのまま見ていたくなってしまったんですね。

 

そこで吉乃ちゃんは、待ち合わせの場所に行って、

萬平さんのラーメン作りが気になるから、

申し訳ないけど映画はまた今度にしてください、と

率直に自分の気持ちを伝えました。

 

さわやかでしたーーーーー。

 

私だったらこの場面、

約束を急にキャンセルするなんて申し訳ないし、

ラーメン気になるけど映画に行くかー、

と、映画に行ったと思います。

 

ただこれ、どっちが良くてどっちが悪いという問題ではなく、

気持ちをどこに置きたいか、で決めたら良いんだと思います。

 

吉乃ちゃんがこのまま映画に行って、

気持ちがラーメンに残っていたら、

吉乃ちゃんも楽しくないし、それは相手にも失礼になる。

そう考えられますよね。

 

それなら正直に気持ちを伝えた方が、

お互いに気持ちいいと思います。

 

映画に行くなら、

決めたからにはとことん映画を楽しむぞー!

という気持ちになること。

 

どっちを選んでもいいけど、

心ここにあらずだと、

自分にとっても一緒にいる相手にとっても

誠実ではないんですよね。

 

自分で決めたことに、責任を持つ、ということです。

当たり前のことなんだけど、油断するとつい、

 

あ〜、やっぱりあっちに行っとけばよかった。

 

なんてブツブツ言ってしまったり・・・。

 

断るのは勇気がいるし、

気持ちよく断るにはスキルも必要なのだけど、

そのスキルを身につけることができたら、

自分も相手も気持ちよい関係ができそうですね。

 

この考え方は「アサーション」で説明できそうです。

 

自分もOK相手もOK。

我慢しないし相手をないがしろにもしない。

適切な言葉を使って自分の気持ちを伝える。

意識をしておきたいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする