はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第101話から学ぶ女性のキャリア「大人も学ぶ」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「大人も学ぶ」


 

美味しいスープができたものの、

麺づくりはこれから。

それを地元の製麺屋さんで学ぶ萬平さん。

 

麺づくりのための道具もまた新たに買って、

いよいよ麺づくり開始!

 

でも、スープの濃さにもまだ問題がありました。

なかなか簡単ではありませんね。

 

萬平さんと福ちゃんの子どもたちも、

お父さんが頑張っていることを理解し、

応援しています。

 

お父さんが作ったスープを美味しいと言い、

とっても嬉しそうです。

 

福ちゃんが、お父さんは今度は麺を作るんだと言うと、

「作ったことあるん?」と興味津々。

 

すると福ちゃんは、

「ないんやて。そやから商店街の製麺屋さんで

教えてもろてるんよ、今」

 

と、楽しそうに話します。

 

福ちゃんがこんな風にニコニコと楽しそうに

お父さんのことを子どもたちに伝えているのって、

子どもたちの安心につながっていますよね。

 

それに、大人も学ぶんだってことを

子どもたちに伝えることもできています。

 

子どもにとって親は自分たちを守ってくれる存在であり、

何でもできる、完成形のように思ってしまいがちです。

 

でも、本当はそうではなくて、

親も悩むし、失敗もするし、

試行錯誤しながら前に進んでいるということを

子どもに伝えることも大切なんですよね。

 

それを知ることで、

大人も完璧でなくてもいいんだとか、

人は弱いところを助け合いながら生きるんだとか、

生涯学び続けることは素晴らしいんだということを

学べるのではないでしょうか。

 

それはとても人間らしいといいますか、

人間くさいと言いますか・・・。

 

大人になってもできないことはたくさんあり、

それができるように学び続けることが大切なんだという

素晴らしいキャリア教育だと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする