はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第100話から学ぶ女性のキャリア「みんなの祝福」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日はネイルサロンに行って来ました。

バレンタインデザインか、春のデザインか・・・

もっと迷うかと思ったけど、

思い切り春のデザインにしていただきました♪

いい感じです!

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「みんなの祝福」


 

好美さん、今日はドキドキの立花家訪問です。

 

でも、よく考えてみると好美さんは、

付き合っている人の前の奥さんの

親兄弟に挨拶をしに行っているわけで・・・。

偉いなと。

私だったら行けるかしら。

 

好美さんはみんなに祝福をされて結婚したいと思っていて、

真一さんが親戚のように慕っている人たちのところへ

挨拶に行ったんですよね。素晴らしい♪

 

結果、みんなから賛成してもらい、

祝福してもらうことができました。

めでたしめでたし。

 

でも、もしこれで誰かに反対されたら

どうしたんでしょうね・・・。

 

何か行動を起こそうと思った時、

近い関係の人たちから祝福されたり応援されたりすると

それがとっても大きな喜びになったり力になったりします。

 

ですから、そうしてもらえるよう

働きかけをすることはとても大切。

 

でも、それでももし賛成してもらえなかったとしたら。

 

その人との関係性によるのかもしれませんが、

私は、周りから反対されたから

やろうと思っていたことをあきらめてしまったとしたら、

それがずっとしこりになって

残ってしまうと思うんです。

 

そして、あの人のせいで、

私はやりたいことができなかったと、

思ってしまうかもしれません。

 

そうなるよりは、自分がやろうとすることに

どうしても共感してもらえなくても、

自分の気持ちに素直になり、

突き進むことがあっても良いと思います。

 

自分に素直に生きることを優先しても

いいと思うんです。

 

だって、自分の人生ですもん。

 

さあ、萬平さんのラーメンのスープは

なんだか良い感じですね!

今度は麺づくり、さてどうなるのでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする