はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第98話から学ぶ女性のキャリア「周りの目は気にしない」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

あまりにも運動不足が続いているので、

せめて家で少しだけでもと思い、

中村格子さんのエクササイズをやろうと思います!

 

あまり気合いを入れすぎると長続きしないので、

無理のない程度に。と。

自分に甘すぎ???(笑)

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「周りの目は気にしない」


 

萬平さんのラーメン作りが本格的になってきました!

すごいですよねぇ、研究所も手作りしちゃって。

 

研究所を初めて見た時の鈴さんの反応が

また面白いし(笑)

 

どんなラーメンができるのか、福ちゃんもワクワクです。

ただ、経済的には苦しい・・・。

だって、まだ開発段階ですから。

 

できる確証もないし、売れる確証もない。

でも、お金はどんどん減っていく。

 

あああ〜、胃に悪いですよね。そういう状態。

 

それでも福ちゃんは、萬平さんにはお金のことは言わず、

自分でなんとかしようと決意。

 

すごいなぁ。私ならここまでできないなぁ。

 

ただ、福ちゃんがここまでできるのは、

萬平さんがちゃんと言葉で言ってくれることが

大きいように思います。

 

福子には苦労をかけてすまないと思ってる。と。

 

よく、

「夫婦なんだから言わなくてもわかるだろう。

だから言わないんだ」

言う人がいます。

違います!

言わなくてもわかることもあります。

でも、言わないとわからないこともあるし、

言ってもらえたらホッとすることもあるんですよね。

 

そして今日テーマに選んだのは、

萬平さんが福ちゃんをリアカーに載せて

パーラーまで送って行ったこと。

 

萬平さんは福ちゃんに、感謝の気持ちを表しているんですよね。

でも、リアカーに載せられて引っ張ってもらうのは

恥ずかしい・・・・・・・。と福ちゃんは言います。

 

でも、萬平さんは、周りの目は気にするなと言います。

 

結局周りの人にはコソコソ言われながら、

引っ張られることになるのですが。

 

福ちゃんも、萬平さんの気持ちが伝わってきて、

嬉しい気持ちになりましたよね。

 

その、嬉しい気持ちと

見られて恥ずかしいから嫌な気持ち。

 

乗せてもらわなかったら恥ずかしくはないけど、

嬉しい気持ちを感じたり、萬平さんの真心を感じたりすることは

できなかったかもしれません。

 

周りの目を気にするあまり、

自分の行動を制限してしまうと、

嬉しい経験、楽しい経験を

逃してしまうかもしれません。

 

時には、周りの目を気にすることなく、

自分のやりたい気持ちに正直になって

突き進んでも良いのではないでしょうか。

 

私も若い頃は、周りの目を気にしすぎて

遠慮しすぎてやりたいことも我慢して・・・

という時期もありましたが、

今ではすっかり自由人♪

 

周りの人との関係性もありますから、

我を通すことだけをするというのも違う気がしますが、

ちょうど良いバランスが保てるといいですよね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする