はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第97話から学ぶ女性のキャリア「ネーミング」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は関西地方の平地でも雪が降るかもと

天気予報でやっていましたが、

我が家の辺りは今は降っていません。

が、空は灰色。もしかしてこの後降るのかな?

 

雪がたくさん降っている地域の皆さん

気を付けてくださいね。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「ネーミング」


 

もう、私たちの頭の中には

あのラーメンしか出てきませんよね!(笑)

ああ〜、萬平さんに教えてあげたい!

 

それにしても、福ちゃんの器は大きいですね。

家族の食べ物を育てていた畑を

ある日突然研究室にするとつぶされても、

笑って許せるんですから。

私だったら・・・・・・・・無理だな(笑)

 

萬平さんの頭の中で、

だんだんラーメンのイメージができてきました。

 

お湯を注ぐだけでできるラーメン。

 

でも、それをいくら説明しても、

今までにないものだけに、みんなわかってくれません。

 

忠彦さんは名前をつけたらどうかと言いました。

その方が会話もしやすいと。

 

そして鈴さんのアイデアでついた名前が

「即席ラーメン」

おおおおおおおおおお〜!

近づいてきました〜!!!

 

今回はこの、名前に注目をしたいと思います。

 

名前をつけるって、何気ないことかもしれないけど、

めちゃくちゃ重要なんですよね。

 

例えばペット。

名前がなければ犬だけど、

名前が付いたら我が家の一員になるような感覚になりませんか?

 

私も名前をつけるのが好きで、

ぬいぐるみに名前をつけるのは当たり前。

最初に自分で買った車にも

名前をつけましたよ。

 

その名も「B子」

楽しかったなぁ、B子とのドライブ。

 

名前をつけると愛着を感じるし、

人格化されるといいますか、

急に存在感が増す感じがします。

 

なんだかもやもやしたものが、

ハッキリするという感覚もありますよね。

 

今年やりたいことを頭の中で考えて

あんなこともこんなこともしたいな〜というだけでは、

結局何をしたらいいのかわからなくて・・・

でも、今年のテーマはこれだ!と

名前を付ければ、そのテーマの下で動けるんです。

 

グループで何かをする時には

チーム名を考えると、それだけで団結できたりもします。

 

面白いですよね。

みなさんもぜひ、楽しみながらネーミングしてみてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする