はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第92話から学ぶ女性のキャリア「自業自得」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

1月ももう20日を過ぎました。早いですね〜。

そろそろ確定申告の準備をしなくてはと

焦ってきています!

 

毎月ちゃんとやってればいいんだけどね・・・。

ははは。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「自業自得」


 

ドラマではお正月。

福ちゃんたちの家族は4人だけの寂しいお正月。

 

一方克子たちの家族は賑やかなお正月。

克子が、福ちゃんの家は寂しいお正月なんじゃないかと言うと、

鈴さんは「自業自得」と言います。

 

萬平さんが信用組合の理事長だった時に、

自宅を担保に入れて無理な融資をしたことで

結局は自宅を手放さないといけなくなったことを

言っているのですよね。

 

この「自業自得」という言葉、

悪いことをしたから悪いことが起きた、

という時に使いますが、

もともとの意味は悪いことだけではないようです。

 

字を見ればそうですよね。

 

自分がしたことが自分に返ってくる。

そういう意味合いです。

 

私は他人のことを言うのに使うのではなく、

自分事として使いたい言葉だと感じました。

 

なんだか身が引き締まります。

 

自分がしたことが後に自分に返ってくるなら、

毎日を丁寧に生きたいな、と思いますね。

 

1月は1年のスタートの月ですし、

気持ちも新たに、毎日を楽しみたいと思います。

 

結局、福ちゃんのところには

敏ちゃん、真一さん、世良さん、克子の家族が来て、

満員御礼状態になりました。

 

福ちゃんはみんなに囲まれて

ニコニコしているところが似合いますね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする