はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第91話から学ぶ女性のキャリア「思いは人を強くする」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は大学のセンター試験。

息子、出かけていきましたよ〜。

 

こちらとしては、極力いつも通りに

送り出したつもりだけど。

 

まずはインフルエンザにならずに行けて良かった〜。

今日一日頑張って、明日も頑張れ〜♪

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「思いは人を強くする」


 

 

ま、萬平さん、47歳からの再出発!

そうですか!同年代じゃないですか〜!

なんだか自分と重ね合わせてしまって、

キュンとしてしまいました。

 

福ちゃんも、萬平さんも潔い!

 

自分の身に降りかかる困難を受け入れて

さあ、次はどうしようか!と前に進んでいくところ。

見習いたいですよね。

 

諦めるのではなく、

困難に流されながらも自分の行く先を見極めて、

出来る限りのコントロールをして進んでいく。

そのようなしなやかさと気概が感じられます。

 

どうしたら彼らのようになれるのか。

彼らが使っている言葉にヒントがあるのではないでしょうか。

 

貸家を探していた福ちゃん。

古い家だけど、

 

「ここにお野菜を作ればお金の節約になる!

こんなええところ、他にないわ〜!」

 

「大丈夫!なんとかなる!」

 

萬平さんは

 

「47歳からの再出発は厳しいおっしゃる方もいるかもしれません。

でも私は、そうは思っておりません。

むしろ、これからもう一花咲かせてやろうと張り切っております!」

 

何があっても自分は大丈夫。

私の周りには私のことを応援してくれている人がいる。

 

自分や支えてくれる人を信じる思いがそのまま

言葉になっているような気がします。

 

最初は強がりでもいいんです。

強い思いを言葉にすれば、

だんだんそれが本当になっていくんですから。

 

来週はついに、ラーメンですか!

ああ〜楽しみ♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする