はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第87話から学ぶ女性のキャリア「周りからどう見えるか」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「周りからどう見えるか」


 

 

 

あああああ〜、やはり何かありました。

織田島製作所の件が、梅田銀行内で

問題になってしまったようです。

 

梅田銀行は、池田信用組合への資金援助を

中止することが決まり、

今までの分を返済するようにと言って来ました。

 

最悪のパターンです。

福ちゃんたちの自宅危うし。

 

一方で、克子のところも雲行きが怪しいです。

 

忠彦さんが、女性のモデルを描き続け、

しかも後ろ姿とは言え、

上半身脱いでいるではありませんか!

 

そりゃ女性陣はビックリしますよね!

 

忠彦さんは、恐らく全くやましい気持ちはありません。

自分の感性に忠実に、絵描きとしての仕事をしています。

 

だから、女性のモデルを描いていることを

責められても、何が悪いのかわからない、

というのが正直なところでしょう。

 

とは言え、このまま押し通すと

家族がバラバラになってしまうかも・・・。

 

そういう配慮は、忠彦さんにはできないのですよね・・・。

 

忠彦さんは、仕事をしているだけだから

悪くありません。

でも悪くないからといって正当性を主張し、

周りの人の気持ちに目を向けず、

傷つけてしまうのは良くないですよね。

 

周りとの関係をうまくやっていくためには、

自分がどうであるかも大切ですが、

周りからどう見えるかを考える必要もあります。

 

そこにギャップがあるならば、

そのギャップを埋める努力をしないと、

知らない間に一人ぼっちになっているかもしれません。

 

誰が何と言おうとわが道をゆく、

それくらいの想いがあるなら

それはそれで良いのかもしれませんが、

一人になってしまう覚悟を

持っておかないといけません。

 

あっちもこっちもちょっと大変な状況で

明日もドキドキですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする