はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第82話から学ぶ女性のキャリア「時間を捻出する」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

朝のお弁当作りが辛い季節です・・・。

暗い中起きるのは苦手・・・。

でも、これもあと少しで終わる見込みです。

 

この春息子が無事大学生になったら、

毎日のお弁当作りも終了!

その日が待ち遠しいです〜。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「時間を捻出する」


 

まさかの!萬平さんに浮気疑惑!!!

 

んなわけないやん(笑)

 

仕事にまじめな萬平さんが、毎日定時に帰るというので、

みんなは不思議がっています。

 

しかも、家に帰るのは夜遅く・・・。

世良さんがそれは浮気とちゃうか!と言うので、

福ちゃんも鈴さんも疑い始めました。

 

そこからが速い彼女たち。

その晩、萬平さんが帰ってくると、

正座で待ち受ける2人。怖い(笑)

 

で、萬平さんに問いただすと、案の定、

毎日町工場でお手伝いをしていると打ち明けました。

 

萬平さん、うそがつけない人なんだから、

最初から正直に言えばいいのに〜。

 

それもテーマにしようかと思ったんですが、

もう少しキャリア的考えで、時間を捻出することに注目をしました。

 

やりたい事があるけど時間がない。

よく言ってしまうことですよね。

 

私もそんな時があります。

どうしても時間がない!

1日自分だけ30時間あったらいいのに。とか(笑)

 

でも、本当に、心からやりたいことがあるのなら、

なんとかして時間を作ればいいんですよね。

 

それをするために、何をどうすればいいのかを

必死で考えれば、絶対できないことなんて、

実はそんなにないのかも。

 

萬平さんは信用組合の理事長だから、

普段はきっととても忙しい。

 

それでも、町工場が気になって仕方がない。

だったら昼間に集中して仕事をして定時に帰ればいい。

 

う〜ん、これって働き方改革にも応用できそう!

5時に帰らないといけない!と思うと、

それまでに仕事を終わらせるように前意識を集中しますよね。

 

やればできるのに、普段は自分をそこまで追い込んでいないから

できないと思い込んでいることも多いのではないでしょうか。

 

時間は作るもの。

 

自分にも言い聞かせて、

やりたいことをどんどんやっていこうと思います!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする