はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第74話から学ぶ女性のキャリア「作り笑いでもいい」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

メリークリスマス!

 

今日一日で年内の現場仕事は終わり、

あとは家で事務仕事をすれば数日で今年の仕事は終わり。

と、安心してしまったのでしょうか。

 

蕁麻疹、再び!

前日も怪しかったのですが

今日はもうどうにも止まらなくなり、

病院で注射をしてもらいました。

 

注射の威力、すごいですね!

打ってから効き始めるまで1時間近くはかかりましたが、

その後一気に引いてきて楽になりました。

 

年賀状作らなきゃ!大掃除しなきゃ!車洗わなきゃ!

と思っていましたが、ちょっとゆっくりします。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「作り笑いでもいい」


 

福ちゃん!おめでとう!

無事女の子出産!

名前は萬平さんが考えていた幸(さち)ちゃんです♪

 

なのに。

 

財務局、こら!

福ちゃんたちが身を寄せているお姉さんの家に

土足で、いえ、靴は脱いでいましたが、

いきなり乗り込んできて、通帳を持って行くなんて!

 

ひどい状況です。

 

そんな状況だけど福ちゃんは、

三田村さんが言い残した通り、笑っています。

 

鈴さんはそれを不気味がっていますが・・・。

 

ひどい状況だと、満面の笑みは無理でしょう。

それでも、険しい顔でいるよりは笑顔を作った方が、

本人も周りの人も少し心が丸くなるのではないでしょうか。

 

例えば、緊張して呼吸が速くなっている時に

意識をして深呼吸をしたら気持ちが落ち着くように、

意識をしてできることを続けていれば、

そっちの方に気持ちが動くんですよね。

 

辛い辛いと辛い顔をしていたら、

辛いことから抜け出せないけど、

辛いけども作り笑いを作っていれば

笑っちゃうことが起きる確率が上がる!

そう信じて、作り笑いでもいいから笑っていましょう。

 

笑顔体操、しようっと!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする