はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第67話から学ぶ女性のキャリア「駆けつける」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

なんか・・・なんかなんか・・・

今週は拘束時間の長い仕事や掛け持ちが多く、

何かやり忘れていないか、とか

忘れ物はしていないか、とか、

何かと心配です。

 

どうか無事に1週間が終わりますように・・・。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「駆けつける」


 

会社の業務はなんとか動かしているものの、

社長の萬平さんが逮捕され、しかも有罪が確定してしまい、

社員も動揺している様子。

 

世良さんは逃げちゃうし・・・。

表裏が相変わらず激しいですね。

 

もちろん、一番動揺しているのは当の本人と妻の福ちゃんです。

その福ちゃんは、現在二人目妊娠中。

体も心も無理をしてはいけない時期なのに・・・。

 

つわりが・・・と言ってたので、

まだ安定期ではないのかもしれないけど、

福ちゃんは東京まで萬平さんに会いに行きました。

家族しか面会できないんでしょう?と。

 

この、フットワークの軽さが素晴らしいですよね。

妊娠中に無理をしてしまうことにはあまり賛成できないけど、

何をおいても大切な人が困っているときには駆けつける。

そして顔を見て励ます。

 

つらい状況にあるときに独りぼっちだと、

心が折れてしまいます。でも、

駆けつけてくれる人がいたら、それだけで気持ちが救われますよね。

 

具体的に助けになることがないかもしれないけど、

それでもまずは駆けつける、ということを大切にしたいです。

 

その前に、本当は物事の優先順位をちゃんと考えて、

駆けつけるよりも先にすべきことがあるなら

そちらをしないといけないんですがね。

 

それが得意な人もいるはず。真一さんのように。

でも私は福ちゃん寄りかな。とにかく動く(笑)

それはきっと、自分もそうしてほしいからなのかもしれません。

 

実際、困ったときに駆けつけてくれて、

励まされたが経験ありますから、

そうしてもらった時の嬉しさ、感動を知っているのも大きいです。

 

最後に登場した不思議な雰囲気の弁護士さんが、

なんだか大きな波を起こしてくれそうな雰囲気。

どんな動きをするのか、楽しみです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする