はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第63話から学ぶ女性のキャリア「多様性」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

紅葉ってまだ見られるのかなぁ?

今年も通りすがりに見るくらいで、

ゆっくり見て回るのは難しそう・・・。

 

よし、今日は少し遠方の仕事だから、

途中できれいなところがあったら

写真だけでも撮ってこよう!

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「多様性」


 

今日はテーマになりそうなことがいっぱいあって

迷いましたが・・・世良さんが印象的だったので

「多様性」にしました。

 

あれよあれよという間に、東京進出の準備が進み、

東京に行く社員も決まりました。

 

東京ではダネイホンの販売を行います。

新規顧客開拓部隊、というところでしょうか。

 

ドキドキしますね!

新しいことを始めようとしたら失敗の可能性もありますが、

それにチャレンジをしていかないと、

大きな成長も見込めないのですよね。

 

特に企業は、今していることが好調でも、

次の一手を考えておかないと

知らず知らずのうちに時流に乗り遅れてしまって

売上が下がってしまうことも多いですよね。

 

福ちゃんの声掛けで神部さんの覚悟も決まったようですし、

準備万端です!

 

そこへ、世良さん登場!

 

そしてダネイホンの宣伝方法をあれこれ提案しました。

 

宣伝の音声を流したらどうか。

放送を人に任せたら人件費がかかるから、

レコードに録音して全国の商店街に送ったらいい。

 

ポスターも考えてる。

萬平さんに前面に出てもらって、

「まんぺい印のダネイホン」

として売ったらどうか。

 

その場にいた主要メンバーはびっくりぽんです。

そんなこと、全く考えていなかったんですよね。

 

萬平さんは発明家、

福ちゃんは人つなぎ、

鈴さんは悪いところ探し(これも重要)

真一さんはお金関係

それぞれに個性があって、それに合った役割を果たしています。

 

世良さんはまた異色です。

社外の人だから、社内の人だけでは思いつかないことも

いろいろ言ってきてくれますよね。

 

組織をうまく回すには、

やっぱり多様性が必要だな〜と実感しました。

 

同じ考え方、同じ経験の人だけが集まるより、

色んな人が集まった方が、アイデアはたくさん出るはず。

 

そう言えば新卒採用も最近は、

少し尖ったものを持っている学生の方が好まれる傾向にあります。

 

みんなが横並びで安心していた時代は

もう終わりということかもしれませんね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする