はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第59話から学ぶ女性のキャリア「目的があれば」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます〜。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「目的があれば」


 

まだ???事態は動かない・・・

なかなかひっぱりますね。

 

そんな中、福ちゃんの必死の訴え、感動的でした!

 

事情聴取に呼ばれた福ちゃんと鈴さん。

 

鈴さんは相変わらず絶好調で、

進駐軍の人に源義経の説明をしています(笑)

 

そして福ちゃんは、事情聴取に呼ばれてから行くまでの間、

必死に英語で萬平さんと社員の無実を伝える練習をしていました。

 

福ちゃんはもともとは英会話が得意で、

ホテルで働いていた頃はそれを発揮していたけど、

ホテルをやめてからは英語を話す機会もなく、

かなり忘れてしまっていたんですよね。

 

でも、今回は萬平さんと社員の運命がかかっているので

もう、必死です。

その思いが通じるといいですね。

 

実は私も、一時一生懸命英語を勉強したことがあります。

 

それまでは、英語が話せたらいいな〜と思いつつ、

本を買っても結局は読まないし、

単語を覚える気にもならないし、

NHKの英会話を録画してもためてしまうし・・・。

 

なかなか進歩しませんでした。

 

でも、オーストラリアの中学生に

ホームステイしてもらう機会が何度かあって、

その時は練習しました。

 

スカイプでセブ島の先生に

オンラインで教えてもらっていたんです。

 

すると、それですぐにしゃべれるようになった、

とはいきませんが、

英語を単語ではなく文章で話す習慣がついたんです。

 

昨日どこへ行きましたか?と聞かれ、

「shopping!」

と答えたら、文章で答えて下さいと言われ、

「Yesterday I went shopping.」

と答える。

 

こんな風にずっと文章で答えて、と言われ続けると

短い文章でもなんとか考えようとするんですよね。

 

1年くらいでやめてしまったけど、

ホームステイに来てくれた時には役に立ちましたし、

その後海外に行った時にも役に立ちましたし(少しだけね:笑)

今も日本で外国人に道を聞かれたら、

物怖じせずに対応できるのも、そのおかげだと思います。

 

決してしゃべれるようになったわけではないけど、

わからなくてもとりあえず知っていることをつないで

話してみるということはできるようになりました。

 

それも、ホームステイに来てくれる中学生と

コミュニケーションを取りたくて、

必死に勉強した時期があったからです。

 

何か目的があれば、今まで長続きしなかったことも、

きっと続けられるんじゃないでしょうか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする