はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第54話から学ぶ女性のキャリア「心の会話」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日から12月ですね!

目まぐるしい1か月になりそうですが、

年末には少し仕事が落ち着きそうなので、

ゆっくりできたらいいな〜と思っています。

 

性格が落ち着きないから、きっとできないけど(笑)

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「心の会話」


 

最後の展開にちょっとびっくりしてしまいましたが・・・。

今日はそれには触れず、鈴さんに注目したいと思います。

 

真一さんが会社に来て、営業と経理を担当することになり、

今まで経理をしてきた鈴さんは、特別顧問に。

 

最初は鼻の下を伸ばしていた鈴さんですが、

自分の仕事を真一さんに奪われ、

毎日張り合いがないと愚痴をこぼしています。

 

福ちゃんは、なんとかなだめようとしていますが、

なかなかうまくいきません。

 

それを萬平さんに相談すると、

時間が必要なんじゃないかと。

 

でも福ちゃんは、

よっぽどのことがない限り、

お母さんはそんなに待てないと思うと言います。

 

すると・・・よっぽどのことが・・・。

 

亡くなった咲が鈴さんの夢に出てきたんですね!

 

咲から、真一さんのことを頼むと言われ、

咲が言うなら、そうしようかなという気持ちになります。

 

夢で咲は、真一さんが萬平さんや福ちゃんのことを

助けようとしていること、

お母さんのことも、大切にしようと思っていることを話し、

「お母さんもわかってるんでしょう?」

と言いました。

 

この、夢の中の咲との会話って、

鈴さんにとっては自問自答のようなものだと思うんです。

 

亡き娘、咲の夫である真一さんが来てくれて助かる反面、

自分の居場所がなくなったと不安に思う気持ちもあり、

素直になれない自分。

 

頭の中ではわかっているのに、

心を納得させられないでいるようなとき、

今回の夢のように、何かきっかけがあれば、

納得ができることもあるんじゃないでしょうか。

 

鈴さんにとってのきっかけは、

夢の中での咲の言葉。

 

私の場合は、本とか、映画やドラマとか、占いです。

 

本に書いてあることや、

映画やドラマに出ている主人公が経験することを

自分なりに解釈をして、ヒントを得るのです。

(このブログもそうですが)

 

占いもそうです。

 

占いが当たるかどうかというよりかは、

占いに書いてあることを自分でどう受け止めるかが

重要だと思うんですよね。

 

私が愛用しているのが「しいたけ占い」

 

ここから読めます!

 

毎週占いが更新されるのですが、

そこに書いてあることを読んで、自分の心と会話するんです。

 

確かにそうだな。だったらこういうことに気を付けよう。

いや、まだそれは感じていないな。

でも、この先そうなることがあったとしたら、こうしてみよう。

 

などなど。
 

今週のしいたけ占い。

しし座の私は、イライラしていることを

無理に制御しなくていいと書いてありました。

 

実際、今週は

「なんだと〜???」

と思う、イライラ事が起きました。

 

でも、いい感じでそれを聴いてくれてわかってくれる人がいて、

心の平穏を保てています。

 

そして今、その占いを読み返して、

あ〜、我慢せずに人に話してよかったんだ〜♪と、

さらにいい気分になれました。

 

結局私たちって、自分のことは自分で決めないといけません。

ただ、毎日のように迷いは出てきます。

 

そんな時に、自分と向き合うきっかけがあれば、

何か助けになると思うんですよね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする