はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第43話から学ぶ女性のキャリア「聞き流す」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

週末は大阪での仕事が続いたので3連泊したのですが、

やはり外泊では寝てるつもりでもぐっすりとはいかないようで、

超眠い月曜日になっています。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「聞き流す」


 

福ちゃんの活躍で、三田村さんから投資をGET。

その3万円を何に使うのかを萬平さんは悩んでいます。

 

塩業はうまくいっているけれども、

単位当たりの買い取り額の上限が決まっているので、

規模は大きくできても利益率を上げることは難しい。

 

かといって、せっかくうまくいっている塩業ではなく、

新しいことをやろうと思えば、それは冒険になってしまう。

 

そんな萬平さん、やってもいい聞き流しと、

やってはいけない聞き流しをしていました。

 

まず、やってもいい聞き流し。

 

世良さんは相変わらずお調子者で、

三田村さんが投資すると決めた場面で、

自分も投資するから儲けて還元せ〜と勝手なことを言っています。

 

萬平さんに電話をしてきて、

萬平さんが今の自分の状態を伝えると、

新しいことをしようと思わんと、

塩業を大きくしたらええやないかと言います。

 

その方が確実に儲かるのに、と。

 

でも、萬平さんはそうじゃない方に傾いているんですよね。

何をすれば、世の中の役に立つ仕事になるのかを

ひたすら考えています。

 

だから、世良さんからの電話を、ほどほどに聞き流して、

切ってしまいます。

 

自分のキャリアチェンジになる大事な場面で

人の忠告を聞くことも大事ですが、

最後に決めるのは自分です。

 

今は集中して自分で考えたいんだ、という時は

感謝はしつつも聞き流してもいいんです。

 

ただ、してはいけない聞き流しもやってしまっていました。

 

鈴さんです。

福ちゃんは臨月で家事をするなと萬平さんから言われ、

助っ人の従業員もケガ中で、

大所帯の家事を鈴さんは大忙しでやっています。

 

ただでさえ文句が多いのに(笑)

まき割りまでしないといけなくて、

相当ストレスがたまっています。

 

なのに、その現状を告げに来た時、

萬平さんは悪気はないけど、聞き流してしまったんです。

 

しかも、本当かどうかわからないけど、

鈴さんが、自分は源義経の子孫だと言った時に

萬平さんは大笑いまでしてしまって・・・。

ま、マズイよそれ。

 

福ちゃんも外出していたし、

不満を聞いてもらう相手がおらず、

ついに鈴さんは出て行ってしまいました・・・。

 

こちらは聞き流してはいけなかった場面だったんですね。

 

よく、カップルとか夫婦とかで、

夫が話を聞いてくれないから、と、

女性側の気持ちが離れてしまうことがあります。

 

自分が真剣に悩んでいるのに、

いい加減に聞かれたり、

「そんなことで悩まなくていいやん」

なんて言われようものなら、

「私の気持ちも知らないで!!!」

 

となってしまうんですよね。

 

そんなに長い時間でなくてもいいから、

ちゃんと正面を向いてくれて、

「大変な思いをしてたんだね・・・」

とかなんか言ってくれたら、それでいいのに。

 

感情に共感するということを、

女性は大切にする傾向にあります。

 

だから、女性同士だとあうんの呼吸で共感しあえて、

とても居心地がいいんですよね。

 

ただ、男性はそういう感覚を持ち合わせていない人も多く、

女性にとって「無神経な!」と思ってしまうような言動をしてしまい、

取り返しがつかなくなってしまうこともあります。

 

鈴さんはちょっとやりにくい相手ではありますが、

福ちゃんは普段とっても上手に対応しています。

 

鈴さんの愚痴を一旦受け止めてから、

「ま〜ま〜そんなこと言わんと、

これをやったらこんないいことがありますよ〜」

と、プラスな言い方をしてうま〜く納得させてるんですよね。

 

今の萬平さん、自分の次の仕事のことで頭がいっぱいだから、

ある意味タイミングが悪かったのですが、

ちょっとマズイ対応でした。

 

もうすぐ赤ちゃんも生まれそうだし、

きっと大丈夫だと思うけど。

 

個人的には、は鈴さん、よくやった!

と思っています(笑)

たまにはガツーンといかないと♪

どこかでストレス発散できていればいいんですが。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする