はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第27話から学ぶ女性のキャリア「楽しく働く」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます〜。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「楽しく働く」


 

すごいですね!はんこ屋さんのアイデアが当たり、

注文が入りまくっています!

 

福ちゃんたちは嬉しい悲鳴です。

 

木の枝を取ってきて、それを手作業で加工して

はんこにしていく過程を、家族みんなで分担しています。

子どもたちも手伝っています。

 

注文が入るのは嬉しいけど、

みんなちょっとグロッキーです。

 

そんな中でも一人元気な福ちゃん、さすがです。

 

黙々と作業をしているみんなに、

「みんな、黙り込んで仕事してたら辛くなるから、

しりとりでもせーへん?」

とニコニコ顔。

 

却下されます(笑)

 

それでも別の言葉遊びをしよう!と食い下がる福ちゃん。

 

「4文字で、2番目が小さいな”つ”、4番目が”り”。

それを一人ずつ言うていくの」

 

「黙り込んで仕事してるより、絶対はかどるって〜」

 

と、始めちゃいます。

 

「にっこり」

「げっそり」

「うっかり」

「おっとり」

「きっちり」

 

と、みんなノリノリになってきました!

 

仕事の内容にもよりますが、

こういうノリ、大事です。

 

同じことをするのにも、辛い、しんどいと思いながらやるのと、

ちょっとでも楽しくしようとするのとでは、

全然違うんですよね。

 

気分も良くなって効率も上がるなら最高です。

 

昔、ポスティングのアルバイトをしたことがあります。

1人でやっているとけっこう気が滅入りました。

だから、あえて時々子どもを連れて一緒にやりました。

当時はまだ幼稚園児です!

 

「郵便屋さんになろう!」と言って(笑)

 

そうすると子どもたち、断然頑張るんです。

受け取ってくれる方も喜んでくださって、

気持ちがほっこり。

 

効率が良くなったとは言えませんが、

楽しく仕事ができたことは間違いありません。

 

ちょっとした工夫で仕事って楽しくできるものです。

 

仕事=しんどい

 

から離れてどうやったら楽しくできるのか、

考えてみてくださいね〜。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする