はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第20話から学ぶ女性のキャリア「気合いで乗り切れないこと」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

朝ドラを見てるとよく思うんですが、

昔のレトロな柄の服っていいですよね。

 

時々古着屋さんに行って、そういうものを見つけると、

ついつい嬉しくなって買ってしまいます。

私はやはり、柄物が好きなようです。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「気合いで乗り切れないこと」


 

戦況が思わしくなくて、本土に空襲が来るようになり、

福ちゃんの心が揺れています。

 

周りの人たちがみんな疎開していくのに、

母親の鈴さんは、爆弾が落ちてくるはずはない、

この家を守らないといけないから、

疎開なんてできないと言い張るので、

置いていけないと悩んでいます。

 

萬平さんも、疎開した方がいいと思っているけど、

鈴さんには論理的思考が通じず、困っています。

 

福ちゃんと鈴さん、思いつくまま感情的に話をする2人と、

理論派で論理的思考の萬平さん。

 

見ている方は面白いんですが・・・

なかなか話が噛み合いませんね。

 

鈴さんはこの逆境も、「武士の娘」の

気合いで乗り切ろうとしています。

 

私も体育会系なので、精神論は好きです。

気合いを入れればなんとかなると思うことも多いです(笑)

 

でも、そうじゃないですよね。

気合いでなんとかなることばかりではありません。

 

時には冷静になって、今どうすることが一番なのかを

考えることも大切です。

 

今大切なのは、命を守ること。

爆弾なんて落ちてこないに違いないと、

信じる心の強さが大事なのではありません。

 

今、スポーツの世界でも精神論から理論へと、

変化が出てきているように思います。

 

会社もそう。

長時間労働することが美しいというところから、

短時間で成果が出せることこそが素晴らしいと変わってきています。

 

頭を整理して、しっかり考えて、

最善の方法はこれだと決めて、

そこからは気合いで勝負!ということでしょうか。

 

私は、後半が得意です。

前半だれかやってください、という感じです(笑)

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする