はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第19話から学ぶ女性のキャリア「嫌いな人がいない」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

秋晴れの月曜日になりました。

明け方、少し寒くて目が覚めてしまいました。

お昼は暖かくなるようですね。

 

体調管理が難しい季節になったので、

気をつけましょう!

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「嫌いな人がいない」


 

 

週末を越えたらドラマの中では時間が経っていましたね。

 

福ちゃんの奥さんぶりもまぶしいのですが、

びっくりしたのは恵さん。

 

ま、牧さんと結婚したのね・・・。

いや、いいんですよ。

ちょっと変わってるけど、大事にしてくれそうだし・・・。

なにより、恵さん、幸せそうだし♪

 

福ちゃんと恵さんとのの会話で、

福ちゃんが言っていました。

 

立花さんをだまして陥れた加地谷さんのこと、

立花さんは全然恨んでないし、

むしろ、それまでの間会社の経営してくれて

感謝してると言っていると。

 

それを聞いた恵さんは、似た者同士やね〜と。

 

「福ちゃんかて、嫌いな人いないでしょ?」

 

確かに。確かに。確かに。

 

相手が言うことが自分の思いと違う時は、

「え〜〜〜〜〜〜〜〜」

と反応しますが、別に相手のことが嫌いというのとは違う。

基本的に、どんな相手も受け入れてる感じがします。

 

私もいろんな方とお話をする機会がありますが、

人のことを悪く言う人、人の良いところを言う人、

これってけっこう分かれているような気がします。

 

人のことを悪く言う人は、私のことも悪く言われているんじゃ・・・

と考えてしまうことがありますし、

そうでなかったとしても、

聞いていてあまり気持ちよいものではありません。

 

一方で、人の良いところを話す人といると

とっても良い気分になれます。

 

無理してそうしている、というのではなく、

人のことを疑ったり、批判したりする気持ちが

さらさらない、という人もいらっしゃいます。

 

福ちゃんも萬平さんも、そういう人なんでしょうね。

 

心の中からすべてそんな気持ちになることは、

正直言って難しい・・・。

苦手な人ってやっぱりいますし・・・。

 

ただ、相手の一部だけを見て、

好きになれないと思ってしまっていることってないでしょうか。

 

例えば牧さん(笑)

 

馬に乗って登場するし、しゃべり方は独特だし、

一見変な人だけど・・・。

恵さんに言わせると、落ち着きがあって良い、とのことですし。

 

あ〜、ちょっと苦手かも、と思っても、

それであきらめるんじゃなくて、

その人に興味を持って観察したり関わったりするうち、

けっこういい人やん♪と思うこともあるはず。

 

嫌いな人がいない、というところまでは難しくても、

ちょっと角度を変えて見てみよう、と思えるくらいの

心の余裕は持っておきたいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする