はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第17話から学ぶ女性のキャリア「信念の揺らぎ」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

前置きなしでいきます〜。

 

 

今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「信念の揺らぎ」


 

立花さんが釈放されました!

いや〜、大物が動くってこういうことなのですね。

 

こんな感じで、「大物」として登場する人に、

女性がほとんどいないのは、

私としては気になるところではありますが、

語りだすと止まらなくなりそうなので(笑)

 

ひとまず、立花さんが解放されたことは本当に良かった!

久しぶりに福ちゃんの満面の笑みを見ることができました。

 

それに引き換え、しょんぼりしてしまっているのが

福ちゃんのお母さんの鈴さん。

 

福ちゃんが立花さんとお付き合いすることを

猛反対しているのに、

周りの人はみんな、福ちゃんの味方。

 

「どうして?????」

 

納得がいかないし、寂しいし・・・。

といったところでしょうか。

 

鈴さんの中で起きていることは、

「信念の揺らぎ」かもしれません。

 

自分がこうだと思っている信念を

誰も理解してくれない。

なぜ?私は正しいことを言っているはずなのに。

 

と、揺らいでいます。

 

鈴さんの信念は、

 

「女性が結婚して幸せになるためには、

相手は安定している組織に勤めている人であるべき」

 

自分が苦労したということもあり、

その信念は揺らぐことなく、貫いてきたのですよね。

 

でもここへ来て、理解してくれる人がいなくなってしまった・・・。

 

鈴さんと同じ状況ではなくても、

同じように、自分が信じてきたことが理解されなくて苦しい時って

みんなあるんじゃないでしょうか。

 

自分の考えを持つこと自体はとても素晴らしいことです。

そしてその信念に基づいて動けることも。

 

ただ、時としてその信念が自分自身を不幸にしてしまうこともあります。

 

そんな時は、自分の信念を少し違う角度から見てみましょう。

 

鈴さんの場合、

 

 

ー分は安定しない仕事の夫を持ってお金に苦労した。

安定しない仕事の夫だと苦労するから不幸だ。

6个畤佑納入が安定している人が良い。

 

 

こういう流れなのですよね。

 

でも、収入が安定していない夫といる克子はどうでしょう?

確かに、お金の苦労はしているようですが、幸せそうです。

 

ということは、,ら△悗領れは不確かだということになります。

 

でも、仮に,ら△慘れたとして、

安定しない仕事の夫で苦労していたとします。

 

でも、夫の人柄は申し分なく、

別れようとも思わない。

じゃあ、私が一緒に収入が安定するよう、頑張ってみよう!

と、妻が夫の仕事を全面的に支え、

安定しない人を安定の人に変えてしまうこともできなくはない。

 

とすると、△らの流れも不確かです。

 

こうして、自分の信念を違う角度から見てみると、

あれ?変に思い込んでしまっていたのかな?

と気づくこともできるんです。

 

鈴さんも、少しずつ気づいているようですが、

「武士の娘」としては

簡単に信念を曲げるわけにはいかないのでしょうね。

 

信念を曲げるのではなく、キャリア的に言うと、

「新しい価値観に気づく」、ということなのですが、

鈴さん、それに気づいてくれるでしょうか。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする