はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第16話から学ぶ女性のキャリア「相手の懐に入る」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

今日は夜ご飯のカレーを作り置きしてきたのですが、

我が家のカレーは辛いんです!

 

娘が家にいた頃は、辛いのが苦手な娘のために、

辛くても中辛までだったのですが、

娘が巣立ってからは、辛さに磨きがかかっています!

 

今日のルーは、ゴールデンカレーのバリ辛!

かなりきますよ(笑)

 

でも、もっと辛いのが、ロイタイカレー。

紙パックで売られていて、

材料を入れて煮込むだけでできるので楽チンです。

 

初めて食べた時はあまりの辛さに

何か調理法を間違えたかと思いました(笑)

 

辛いのが好きな方にはオススメです。

 

 

さて、今日も「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう。

 

今日のテーマは「相手の懐に入る」


 

福ちゃんは、同僚の恵さんに言われ、

力のある人に助けを求めることにしました。

 

大阪経済界の重鎮、三田村会長がホテルに来るタイミングで、

控室にお茶を持って行き、立花さん救出の交渉をすることに。

福ちゃん、根性ありますね!

 

さあ、福ちゃんの本気の交渉のはじまりです。

 

新聞を読んでいる会長に、

 

「何か、気になる記事はおありですか?」

 

とリサーチ開始。

 

「我々商売人は、しっかりと現実を見なあかん」

「世の中がどう転んでもいいように?」

「君、名前は?」

 

「今井福子です」

 

「なかなか、するどいな」

 

この時点で、この子はなかなかいろいろ考えてるな、

と思ってもらっています。

第一印象バッチリです。

 

そして、ホテルの仕事をしていると、

色んな方の評判を聞きます・・・と、

 

「三田村会長になってから大阪の景気が良くなったとか、

会長に足を向けて寝れないとか・・・」

 

会長を「よいしょ!」します!

会長、良い気分です。

 

そして、いよいよ本題です。

 

会長の次によく聞く名前が立花さんだと言い、

 

「立花萬平はいずれ大阪経済を背負って立つ逸材だと!」

 

みんなが言っていると言い、その逸材が

憲兵につかまっていることを伝えます。

 

「どうか、会長のお力で・・・」

 

とお願いをしますが、さすがの会長も憲兵と聞くと、

ちょっと面倒くさそう。

 

そこでキメの一言。

 

「大阪のためです!」

「憲兵隊も、大阪経済界の総大将に物申されて、

知らんぷりできるわけありません!」

 

これで、決まりました。交渉成立です!

 

流れをまとめます。

 

・相手が気に入るだろうな、と思うことを言う

(この子はなかなかよく考えてる、と思う)

・相手をほめる

(悪い気はしない。鼻の下が伸びる)

・頼みたいことを言う

(まあ、聞いてあげてもいいけどな、という気分)

・社会のために!あなたしかいない!と言う

(動かんわけに行かへんな・・・)

 

個人的に、大好きな立花さんを助けたいだけなのに、

大阪経済を左右する、壮大な話になっていました。

 

相手に何かお願いをしたいとき、

相手が何を考えているのか、

相手は何を望んでいるのか、

相手はどういう立場なのか、

 

「相手は」

 

をちゃんと知っておくと、

こんな風な流れにもなるのですね。

 

そう言えば、大昔、新入社員で営業の仕事をしていた時、

先輩から、訪問先では雑談をいっぱいして来いと言われました。

 

雑談をしながら、担当者の趣味や行動パターンを知り、

それに関する話題を提供し、懐に入る。

そうすることで、交渉をしやすくする、ということですね。

 

特に大阪では、タイガースが負けた翌日は要注意と言われていました。

担当者、機嫌悪いから(笑)

 

今思えば、あの頃は先輩に教えられたことを

あまり深い意味もわからずに現場で繰り返していましたが、

そのおかげで人と接する基本や、営業とか交渉のスキルを

身に付けられたのだと思います。

 

と言っても、私はスキルよりも、感覚人間ですが(笑)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする