はじめまして!綺羅女プロデューサーOkei(おけい)こと和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。綺羅女とは、自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性です。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「まんぷく」第1話から学ぶ女性のキャリア「愛嬌」

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

新しい朝ドラが始まりました〜♪

和歌山のみなさん、びっくりしましたよね!

いきなりマリーナシティが映るなんて!

エキストラの募集もあったんかな!

 

「言うといてや!ロケやるんやったら!」

(どっかで聞いたセリフ)

 

ドリカムの主題歌も、元気が出る感じ。

朝に見るには良い感じですね♪

 

 

では早速「まんぷく」をキャリア的に分析しましょう

 

今日のテーマは「愛嬌」


 

ふくちゃん、なんか面白いですね。

見てるだけでクスクス笑ってしまう♪

 

初めての職場の電話が鳴った時の「わ〜!」って、

めっちゃわかるわ!と思って見てました。

 

いや、さすがに私の時代、

あのような交換室はありませんでしたが。

就職して一番最初に電話に出るのって、

心臓が口から出そうなほど緊張しました。

 

そっか、昔はホテルに電話をして

泊ってるお客さんを呼び出してもらうこともできたんですね〜。

それはかすかに覚えてる(笑)

 

さて、テーマにした「愛嬌」ですが、

ふくちゃんの魅力を言葉にするとしたら、

何がいいかな〜〜〜〜〜と考えていて、

これじゃないか?と思ったのが「愛嬌」でした。

 

デジタル大辞泉によると、「愛嬌」は

1.にこやかで、かわいらしいこと。

2.ひょうきんで、憎めない表情・しぐさ。

3.相手を喜ばせるような言葉・振る舞い。

4.座に興を添えるもの。ちょっとしたサービス。座興

 

などとあります。

ぴったりやと思いませんか?

 

ちょっとおとぼけだけど、憎めない。

しゃ〜ないな〜と済ましてもらえる。

なんか、そんなキャラのように思いました。

 

社会で生きていくにはいろいろな力が必要ですが、

私が最強だと思うのは、この「愛嬌」です。

 

学校でも、職場でも、

この「愛嬌」があるかないかは大きいと思います。

 

自分がそうでなくても「愛嬌」のある人が

周りにいるだけでなんだか面白くって楽しくって。

ということがありませんか?

 

頭がきれて、仕事が速くて、物知りで、

という人ももちろん魅力的だけど、

最終的に一緒にいたいのは、「愛嬌」のある人だなと

思うんですよね。

 

だから私も「愛嬌」のある人を目指したい。

 

そんなことを考えた第1話でした。

なんか、ふくちゃんちょっと危なっかしくて、ドキドキです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする