はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

母娘旅シリーズ〜2019奄美大島その2

JUGEMテーマ:旅行

 

2日目の朝。風はまだ強かったけど、

雨は降っておらず昨日よりは落ち着いていました。

 

素敵な宿を紹介しますね。

 

 

廊下から出られるテラス。

 

 

その向こうは

 

 

海です!

 

 

とりあえず飛んでみました!

 

 

海から宿を見るとこんな感じ。

 

 

玄関です。

 

 

 

アメニティやタオルも完璧!

タオルは本当にふかふか、お布団もふかふかでした。

 

 

夜に助けられた懐中電灯とランタン。

 

 

コーヒーも置いてくれていて。

 

 

広いキッチンなので長期滞在もOK!

 

 

懐かしい感じの廊下。

いや〜、何から何まで至れり尽くせりで

とても良いお宿でした。

 

部屋が4部屋もあるので、2人じゃもったいなかった〜。

 

子どもが小さい頃に家族で来たら、

きっと盛り上がっただろうなぁ〜。

 

泊ったのは奄美大島の伝泊「アダンと海みる宿」

でした。

 

 

帰り道。すごいんですよ。

 

 

せ、狭い!

 

 

海辺だけど、海を見る余裕なし!(笑)

 

でも、こんな道も楽しかったです。

自分たちでは絶対入ってこない道。

そして、集落では普通に生活されています。

お邪魔しました!

 

 

そして見つけた緋寒桜。

ちょうど去年の同じ時期、沖縄でも咲いてました。

 

今年初めての桜です。

 

 

上品ぶっちゃったり。

 

最初の目的地はあやまる岬。

見晴らしがよくて最高でした!

 

 

 

ゴキゲンです。

 

次に行ったのは、あやまる岬から見えた海岸。

土盛海岸です。

 

 

快晴だったらもっと青かっただろうに、

曇りで風が強かったのが残念。

 

次に向かったのは、娘のイチオシ、ハートロック。

 

 

トトロみたいな通り道。

 

 

そしてハートロック。

 

 

ハートロック周辺の岩場はこんな風になっています。

水が澄んでいてわかりにくいですが、

両サイドけっこう深い水たまりです。

 

しかも、時々波に襲われます(笑)

あ〜、楽しかった!

 

色んなところにハートロックってあるけど、

こちらのハートロックはとっても可愛かったです!

 

 

ランチには鶏飯!

 

 

初めていただきましたが、ご飯に色んな具材をのせて、

お出汁をかけていただきます。

美味しかった!

 

けいはんを食べるおけいはん(ワタクシ)の写真、

撮り忘れました(笑)

 

そして、娘と相談したのですが、

昨日行けなかった宮古崎に、再チャレンジすることに。

 

レンタカーの返却にギリギリ間に合うかどうかというところです!

 

なんとか到着。

 

 

せごどんっぽくなってきました!

しかし、ここまで来るのに駐車場から20分くらい歩きます。

最初、調子に乗ってジョギングをしてた私たち。

2分くらいであきらめました!

 

 

なんとも独特な景色です。

茂っているのは笹です。

 

 

 

はしゃぎ過ぎ。

だ〜れもいなかったのでうれしくなって、

何回飛んだことか。

 

宮古崎、1泊2日で2回も出向くって、

かなりのロスだな〜と思ったんだけど、

行って良かったです。

 

娘もかなり楽しそうでした。

近くにあったら毎日ウォーキングしたいです。

 

なかなかタイトなタイムスケジュールで、

レンタカー屋さんには約束の時間をちびっと過ぎて到着。

でも、何も言われずセーフでした!ありがと〜♪

 

さ、あとはバニラちゃんに乗って帰るだけ。

と思ったら。え?成田空港で脱輪事故。

成田から奄美大島へのバニラちゃんが3時間遅れの離陸のため、

ワタクシたちの出発も3時間遅れ・・・。

 

 

もう、手荷物検査場も通った後だったから、

娘とひたすら待ち続け、

関空についてから食べるはずの夜ご飯を待ちきれず、

不覚にもカップ麺を・・・。

 

色々あるわね。旅行は。

だから楽しい!

 

今回は娘と2人旅だったから、

かなり大笑いした楽しい旅になりました。

 

また行きたいなぁ。

次はどこに行こうかなぁ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



母娘旅シリーズ〜2019奄美大島その1

JUGEMテーマ:旅行

 

毎年この時期は仕事が少し落ち着くので、

旅行熱が上がってくるのですが。

 

今年は息子が受験だしな・・・

ちょっと我慢しないとな・・・

 

でも逆に娘は、大学が休みのこの時期に、

一緒に旅行に行こう!と行く気満々。

 

それじゃ、1泊だけ、どっかいく?

 

と探していたのですが。

 

旅行の検索をしていると、

出てくる広告が旅行のやつばかりになってきて(笑)

その中で見つけてしまったんです。

 

大阪ー奄美大島 500円。

 

なに?500円?そんなバカな!

 

バニラエアの5周年記念のセールでした。

でも、こういうのってすぐになくなっちゃうのよね。

もう残ってるはずないよね。

 

と、念のため調べてみると・・・・・・

 

あったんです!行きが一人500円、

帰りは一人1000円ちょっと。

手数料など入れて、2人分で飛行機代往復7000円ちょっと。

 

こりゃ行くしかないでしょ!

と、一気に行くことになった奄美大島。

1月31日〜2月1日にかけて行って来ました!

 

普段はピーチを愛用しているので、

関西空港の第2ターミナルから飛ぶのですが、

バニラエアは第1ターミナルなのですね!

しかも、事前にWEBチェックインができるのも便利!

 

当日はいきなり手荷物検査に行けばいいだけ。

 

ただ、持って入れる荷物の重さが7キロ。

荷物は最小限に抑えました。

検査場に行く前に、バニラエアのカウンター前で

計測をしてもらうと・・・

ワタクシの荷物。3キロ。

1泊とは言え、女子とは思えない量です(笑)

 

計測の係の方も、「軽いですね」と。

 

これなら、帰りにお土産を買っても

ある程度は大丈夫。

 

そして乗り込みました。

 

乗り心地は、ピーチと同じ感じです。

私は縦にはコンパクトなので(笑)膝が前に当たることはありません。

大柄な方なら少し窮屈かもしれませんね。

 

約2時間の空の旅。堪能いたしました。

 

 

空港に到着。そしてレンタカー屋さんへ。

 

 

お迎えのバスもあるとのことでしたが、

空港から見えるところだったので徒歩で。

 

そして車を借りてまずは泊る宿の鍵をもらいに行きました。

 

今回、「伝泊」の宿にしたのですが、

なんと1棟貸しなんですよね。

 

なので、事務所になっているところに鍵を借りに行き、

後は自分たちでおうちに入って過ごす、というスタイルです。

 

島の住民の方が使っていた実際の家を

改築して宿にしていて、

奄美大島に9棟、徳之島に6棟あるようです。

 

チェックインはまだできないとのことでしたが、

場所を案内してもらいました。

 

すると・・・。

 

すごい。すごいんです。

 

え?ここ通るの?という、

車一台がやっとの道をどんどん進み、

たどり着いた1軒屋。

 

素敵すぎます。

これは2人で1泊なんてもったいな過ぎると思いました。

 

宿の紹介は後ほど。

 

大島紬を着せてもらえるところを予約していたので、

そちら方面に向かってGO。

 

その近くにある、「島とうふ屋」さんでランチ。

 

 

週替わりランチを頼んだのですが、

豆腐料理、この品数でまさかの850円!(確か)

向こう側に娘の分が写ってますが。

 

そして、奄美大島にある飲み物「みき」

と、自家製豆乳、湯豆腐を自由にとっても良いという、

なんと幸せなランチでした。

 

みきは甘酒みたいな味で、つぶつぶしてて、

豆乳と混ぜるとまた違う味になって、

これ、毎日飲んだら絶対身体にいいだろうなと思いました。

 

 

 

「島とうふ屋」ホームページはこちら。

 

そこから「夢織りの郷」へ。

 

大島紬に関するいろいろな体験ができるところです。

そこで、私たちは着付けをしてもらい、

写真を撮ってもらうという体験をしました。

 

 

好きなのを選べます。

 

娘はこれを

 

 

ワタクシはこれを。

 

 

写真はスタッフの方がデジカメで撮って下さり、

2枚はプリントしたものをいただけます。

持って帰れるんですよ〜。

 

自由に写真を撮っても良いとのことで、

娘と2人、撮りまくり(笑)

 

大島紬を着る機会なんてめったにないから、

貴重な経験でした。

また着物熱に火がついてしまったかも。

 

そこから、絶対に行きたかった宮古崎へ。

「せごどん」のオープニングに出てくる場所なんです。

 

そちらに向かっていく途中に、

とっても大きいスーパーらしきところがあったので、

もしかしてお土産買えるかも、と思って寄ってみました。

 

 

本当に大きかった!

ホームセンターとスーパーが一体化したようなところでした。

 

そこでお土産や夜の部屋飲み用アルコールを入手♪

 

いざ、宮古崎へ!

 

ところが、晴れていたはずの空が曇って来て、

雨がパラパラ・・・。

しかも、急に風が強くなってきました。

 

現地に到着した頃には、雨はやんでいたものの突風!

 

 

ほらね(笑)

 

あまりの強風でうら若き女子2人では怖いので(笑)

本当に残念だったんだけど、岬まで行くのはやめました。

 

海に向かって大声でヤッホー大会をして、

戻ってきました。

 

その後も風は強まるばかり。

レンタカーは軽だったので、飛ばされそうになりながら、

宿の近くまで来ました。

 

付近にはお店はなかったので、

少し手前のところにある居酒屋に。

 

 

ガジュマルの樹の下で、というところでした。

お昼の島とうふ屋さんで食べ過ぎたので、

あまりたくさん頼まないようにしようと言ってたのに。

 

 

サラダ、デカ!

 

いやでも、美味しかったですよ。

宿まで運転なので飲めなくて残念でしたが。

 

そこから、宿まで昼間予習した道を。

細くてアップダウンの激しいところ。

夜は街灯もあまりなく、真っ暗Σ( ̄ロ ̄lll)

 

しかも、駐車場から50メートルくらいは

歩かないといけません。

 

昼間に行った時に懐中電灯を持ち出していて良かった!

相変わらず暴風だし、人気はないし、

さすがの私も怖くって、

娘と肝試しのように腕を組んで、

キャーキャー言いながら歩きました。

 

なんとか無事到着。

本当に良かった〜〜〜〜〜〜〜。

 

晴れていたら外に出て海を見たかったけど、

台風並みの風に、そんな気分にはなれず、

ただただ乾杯!

 

 

オリオンビールと、ワイン♪

 

 

こんな、懐かしい感じのお部屋で、

怖いので廊下の電気をつけっぱなしで、

怖くて眠れないかもしれない・・・と思いつつ、

朝まで爆睡しました(笑)

 

その2に続く

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



引き続き京都探検!

JUGEMテーマ:旅行

 

2日間の学びが終わり、翌日、とっても素敵な体験をしてきました♪2泊の宿をエアビーで予約したんですが、その時に「こんな体験いかがですか?」と案内が。ふっ、また上手に導きますねぇ。でも、つられませんから。と思っていたら、目に留まってしまったんです。

 

「あなたと京町」プロフォトグラファーによる京都街歩き写真撮影!!

 

え〜!面白そう!と、一瞬で食いついてしまいました(笑) 講師の仕事をしていると、プロフィール写真が必要なことが多いんです。今までも、何度かプロの方に撮っていただいたんですが、当たり前ですがそれらは時間が経つごとに古くなっていってしまいます。ですから、機会があれば講座中とかにも写真を撮っていただくのですが、外で撮影してもらう機会はそんなに多くなく、しかも、京都。いいじゃないですか〜♪ということで、申し込みました。

 

 

 

 

なんかとっても雰囲気がいい感じじゃないでしょうか!中国から観光に来られているご家族と一緒に移動しながら撮っていただいたのですが、それも楽しかったです。私は英語はちゃんと話せませんが、ご家族のお母さんが英語ペラペラで、カメラマンさんも英語ペラペラ。通訳をしてもらいつつ、交流させてもらいました。小さい女の子がいて、可愛かった♪

 

京都らしい風景を上手に入れて下さるし、歩きながら場所の案内もしてもらえるので、海外からの観光客から好評なのもわかります。あ、ちなみにこのツアー、日本人の予約は私が初めてだったようです(笑)

 

 

1時間半で四条河原町から祇園や高台寺周辺、八坂神社辺りを歩き、データで100枚ほどいただけました。同じ場所で4〜5枚ずつ撮って下さるので、100か所で撮ったわけではありません。満足度かなり高かったです!季節ごとにお願いしたいと思いました。

 

こちらがエアビーの紹介ページです。

 

「あなたと京町」プロフォトグラファーによる京都街歩き写真撮影!!

 

あ〜、楽しかった!と余韻に浸りつつ、河原町付近を街歩き。

 

 

 

先斗町の細い路地を歩くだけでもワクワクです。昼間なので人が少なく、それもまた良かったのかも。

 

 

歩いているとお腹が空いて来たので、どこか良いところがあったら入ろうと探していると、なんと、高級店っぽいステーキ屋さん。むう〜、ランチ、3000円とかかな?いや、京都は食べ物高いイメージだし、5000円とかしてしまう?と思って通り過ぎようとしたら、え?1000円???

 

 

 

 

これが!単品では1000円のアンガス牛のステーキ200グラム。ご飯味噌汁つけても1100円。ビックリしました、本当に。美味しかったですよ。たまたまカウンターで隣だった女性と意気投合し、話が弾み、それもまた一人旅の楽しいところ。ちなみに、国産牛もランチはそんなに高くなかったですよ〜。神戸牛はさすがのお値段でしたが。

 

さあ、そろそろ帰りますか。いえいえ。まだ帰りません。だってその日の夜は、大好きな平井大くんのライブ!大阪のオリックス劇場まで行って来ました!前回のライブでお友達になったライブ友と共に♪

 

 

 

いつも車で聴いている歌が!目の前で!ライブ!アコースティックなコーナーもあって大くんの声がとってもよく聴こえてよかったです!

 

はぁぁぁ〜、なんて贅沢な3日間だったんだろう〜。ちょっと忙しい日々が続いているのですが、これでまたしばらくウキウキ気分で過ごせそうです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



仕事なのかプライベートなのか???

JUGEMテーマ:自己啓発・自分磨き・スピリチュアル

 

東京2日目。本当なら日曜日のセミナーは日帰りでも受けられたんだけど、東京には会いたい人がいっぱいいて、きっと会えるに違いないと見切り発車で日曜日のホテルを予約、しかも、帰りの飛行機は月曜日最終便。やるね!私!(笑)

 

そして、有難いことに3人の人と会えました♪1人目は1日目のセミナー後、夜ご飯につきあってくれた同級生。プライベートな話もしたけど、な〜んか仕事の話で盛り上がっちゃったな〜!いや、違うのか?プライベートの話をしていても、職業病なのかもしれないけど、この人の人生はここで転機があって、キャリアレインボーで考えると・・・と、頭が勝手にキャリア的に考えてしまう。お互いにキャリアコンサルタントだったから余計に!

 

そして2人目はワークライフバランスコンサルタントの大先輩。直接お会いしたことはなかったんだけど、先日テレワークデイズのイベントを立ち上げて下さり、全国の仲間をつないでくれた発起人で、画面を通してお話をしたことがある方。実際お会いすると、予想通りと言いますか、予想以上に笑顔がとっても素敵な、そして茶目っ気もあって親しみやすい、とっても素敵な女性でした。

 

ちょっとご挨拶できたらいいな〜と思っていたら、なんと♪素敵なアフタヌーンティーを予約してくださって、なんとも女子力の高い時間を共有してくださいました♪GINZA SIXにある「THE GRAND GINZA LOUNGE」

 

 

 

 

ミルフィーユ、なにこれ???というような素晴らしいお味。それもそのはず、「銀座マキシム・ド・パリ」という老舗のフレンチレストランの超有名なミルフィーユだそうです。そのレストランはすでに閉店してしまっているようですが、この「苺のミルフィーユ」がこちらのラウンジで復活したとのこと。数日前に食べたところだけど、写真見てたらまた食べたくなりました!

 

こんな素敵な空間でお話したのは、やっぱり仕事の話。言ってみれば仕事仲間なので当然と言えば当然ですが。私はまだ新入りなので、色々と教えていただきました。仕事のお話をされる時の、嬉しそうな、楽しそうな笑顔が印象的でした。全国に仲間がいるっていいなぁ。貴重なお時間をご一緒していただけて、しかも自分では見つけることができない、こんな素敵な空間をセレクトいただいて、感謝感謝です!

 

そして3人目にお会いしたのは、もう10年以上前になりますが、ブログを死ぬほど書いていた時期がありまして(笑)その頃にブログつながりで知り合った仲間が何人かいるのですが、その内のお1人。一度東京でセミナーをした時に、会場まで駆けつけて下さったことがあって、そこからの再会です。そのお礼をちゃんと言いたかったというのもあります。ブログをやめちゃって、ブログ仲間とも連絡を取らなくなっていたのですが、FBのおかげで復活!有難いですね、SNS。

 

その方は会社経営をされているのですが、人材育成に熱心に取り組んでいらっしゃるご様子がSNSからひしひしと伝わってくるのです!こりゃ〜、話を聞きに行かないと!と思い、打診。今月何度か東京に行くので、都合が合えば・・・と打診したところ、月曜日、大丈夫ですよ!とのこと。訪問が決まったのは前日という強行突破的アポ(笑)飛行機、最終便にしてよかったでしょ〜!と、自分をほめるの巻。

 

超久しぶりで、しかも前にお会いした時には挨拶を交わした程度だったんですが、SNSでつながっていたおかげでそんな気はしませんでした。挨拶もそこそこに、「人材育成で工夫されていることは何ですか?」と聴きまくり。面白い取り組みをされていました。

 

感じたのは、人が定着する組織を作るためには、働きやすい制度とか、研修とかももちろん大事なんだけど、それ以前に「人と人との関係がしっかりしている」ということが大前提。スタッフ同士がどれだけお互いのことを理解し合えているか、幹部がそこに力を注げるかが大事なんだと、伝わってきました。

 

いや〜、行って良かった〜。突然の訪問にも関わらず、快くお話を聞かせてくださって有難かったです!そしてそろそろ失礼しようかと思ったら、「すばらしいチョイ飲みができるところがあるんですが、少しだけいかがですか?」と誘って下さり、「すばらしいチョイ飲み???」と思いつつも「行きます!」とついて行くと・・・

 

 

 

うなぎと生ビールとでなんと500円!そりゃ〜素晴らしい!日にちも数も限定ではありますが、こんなことをして大丈夫なのでしょうか!私は帰りに車に乗らないといけないので、残念ながらビールは飲めませんでしたが・・・。高くてなかなか口に入らないうなぎ。久しぶりに堪能しました。突撃レポーターのようにお邪魔をして、しっかりとうなぎを食べて帰るという(笑)

 

本当に、仕事なのかプライベートなのか、境目が全くわからない生活ですが、なんだかそれが私らしいのかな〜なんて最近思っています。そして、人と会うことが楽しい。人と会えば何かが始まるような気がしてワクワクします。たくさんの人と会えば会うほど、人生深まるなぁ〜と実感しています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



テレワーク・デイズ参加しました

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

「テレワーク・デイズ」とは、7月23日から27日の間、日本全国各地でそれぞれが積極的にテレワークをしましょう!という取り組みで、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が東京都及び関係団体と連携し、働き方改革の国民運動を展開しているものです。

 

テレワーク・デイズ

 

私も、実施団体であり、応援団体でもあるWLBC関西の一員として、コアデーの7月24日に白浜よりテレワーク参戦しました。

 

 

 

この日つながった全国のメンバー。まだお会いしたことがない方も多いのですが、Zoom(ネット会議システム)があればなんのその!

 

 

 

こんな風につながることができるんです!あ、これ、アイ〜ン!じゃなくて、テレワークの「T」ですからね!(笑)

 

事務局のある神戸から全国のテレワーク中のメンバーとZoomでつながるという取り組みの中で、私は事前に白浜町の職員の方とアポを取り、白浜町が取り組んでいる「ワーケーション」についてインタビューをさせていただきました。

 

職員の方とはメールでしかやり取りをしておらず、当日、「初めまして〜」とご挨拶をして、10分後には動画インタビュースタート!(笑)いや〜、職員の方、本当に感謝します。ありがとうございました。

 

白浜町には、企業がサテライトオフィスに使うことができる、白浜町ITビジネスオフィスがあり、そこには東京の会社も入居されています。なぜなら・・・白浜には空港があり、羽田から白浜まで1時間ちょっと。意外と便利なんです!

 

平日昼間はガッツリお仕事をして、夕方から海で泳ぐ、そして夜は温泉、休日にはバーベキューをして、鳥の声と共に目覚める・・・そんな生活をしておられるそうです。

 

1つ目のオフィスはもう満室になってしまい、この春にできた第2オフィスも残りあと1室だそうです。注目度高いです。

 

その時に教えていただいた情報で、平草原公園にある第2オフィスの1階にはコワーキングスペースがあり、誰でも無料で自由に使えるのだとか。もちろんWi−Fiありです。インタビューの後、早速行ってみました!

 

平草原公園は、白浜空港のすぐ近く。車で5分くらいです。駐車場の入り口の近くの建物がITビジネスオフィスです。その1階・・・おお!ありました!

 

 

 

きれいな建物です。お手入れが行き届いています。そしてうわさのコワーキングスペースはこんな感じです。

 

 

 

大きな窓があってとても開放的!でも、誰も使っていない!もったいない!あ、そうか、平日の昼間だからか。と思ったけど、コワーキングスペースなんだから、本来平日の昼間に使うところ〜。本当にもったいない。

 

有難く一人で1時間ほど使わせていただきました。こりゃできるね、ワーケーション。パソコンでできる仕事を持って行けば、十分できます。

 

午後からは大阪や奈良からお友達が加わってくれて、引き続きワーケーション。円月島に行ったり、三段壁に行ったり、有名どころを周ってからお昼ご飯を食べる予定のカフェへ。ここ、最高のロケーションなんです!

 

秘境カフェ権現平

 

 

 

 

 

「バケーション」だけじゃなく、ちゃんと「ワーク」もしてますから!(笑)ポーズ決めすぎ???しかも、私のパソコンじゃない???気のせい気のせい。

 

そこでわいわいバーベキューをいただき、その後、和歌山移住計画を実践している仲間の車で山間部ドライブに連れて行ってくれました。すると!

 

 

 

野生のバンビちゃんです!びっくりした〜!普通に道端にいました。周参見の山間部です。私が住んでいる有田川町でも、野ウサギとかキジは当たり前にいますけど、鹿はまだ見たことないです。

 

そんなこんなで「テレワーク・デイズ」も終わりました。あ、ちゃんと「ワーク」しましたからね。しつこい?(笑)

 

実はこのブログもうちの近くにある公共のスペースで書いています。私はフリーランスで講師の仕事が多いので事務所って特に必要ないんです。毎日がテレワーク♪でも、それが当たり前だったからテレワークなんて言葉、あまり意識をしていませんでした。毎日パソコン持ってあちこち行って。とても気に入っています。

 

企業に勤めている人も、みんなが普通にこんな風に働くことを選べるようになるといいのにな〜。

 

ぜひ取り入れたい!と思われた方、お声掛けください。テレワーク導入のお手伝いできますよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



大学生、頑張ってます

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

大学の春学期の授業、今日が最終日でした。毎週の大阪通いがしばらくお休みになります♪帰りの電車の車窓から。

 

 

 

大学のカリキュラムは、春学期15回、秋学期15回の計30回です。

 

今回は7月の最初の授業が大雨で休講になってしまって、補講をする時間的余裕がなかったため、代替措置としてレポートを出してもらうことになりました。

 

1000字〜1200字。けっこうな長さです。

 

しかも、他の休講の代替課題がある人もいるし、テスト期間だし、授業が最終日だと最終課題もあり、学生はとっても大変!

廊下のあちこちで、先生に課題を渡す学生の姿が見られ、ちょっと騒がしくなります。

 

提出された課題を見るこちら側も結構大変です。それで成績をつけないといけません!ということで、7月後半から8月1週目は私も課題の評価やら添削やらでてんてこ舞いになります。

 

しかし、近ごろの学生は本当に頑張っています。自分と比べたらダメだけど、自分が学生だった頃は、一般教養は休みがち、課題は語学以外はあまりなく、テスト前に人脈を駆使して大量に模範解答のコピーを取れば良かった。

 

こんなこと公に書いて良いのか?いや、みんな似たようなことをしていたはず!最近の学生は昔に比べると出席率もいいし、課題もちゃんと出してくれます。みんなとは言いませんが。

 

ただ、その課題をする意味の理解が出来ているかというと、微妙なところがあります。課題が山積みだと、そこまで求めるのは可哀想に思ってしまうけど、せっかくの労力が無意味にならないよう、こちらとしても意義を伝える努力はしているのですが…。

 

うちの娘も大学2年生で、ここのところ課題に忙しそうです。少し見せてもらうと、え?こんな難しいことしてんの?という内容。

「日本の経常収支のここ10年の変化のデータを調べ、なぜそんな変化があったのかを解析し、レポートにせよ」

こんな感じだったと思います。経済学部ではありませんが。手伝わされましたが(笑)

 

自分が学生の頃は、勉強なんてしたくないと思ってたけど、思う存分勉強する時間があるという有り難さに、後から気づいたんですよね。

 

学生のみなさん、大変だと思うけど、今やってることが後から生きてくるから、頑張ってくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



ワーケーションって何?

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

先日6月30日に和歌山県田辺市で行われていたイベント、親子ワーケーションに見学に行かせていただきました。

「親子ワーケーション ウェブサイト構築体験教室・大人向けトークセッション」

 

もともとワーケーションには興味があり、先日のクローズアップ現代+で和歌山県の取り組みが紹介されていたことから、親子ワーケーションのイベントを知って即問い合わせ。途中からとなりましたが、大人向けトークセッションとお子さんの成果発表を見学させていただきました。

 

和歌山県の白浜はとても海がきれいなところ。アドベンチャーワールドには、パンダがいます!関西ではそこそこ有名なリゾート地です。

 

 

 

白浜町のサイトから写真をお借りしました)

 

その隣の田辺市には、ビッグ・ユー(和歌山県立情報交流センター)があり、パソコン、Wi−Fiが使いやすい環境があります。トークセッションやお子さんの発表会もそこで行われていました。ですから、ビッグ・ユーで仕事をして、終わったら白浜のビーチや温泉へ、ということも可能なのです。

 

そもそも、「ワーケーション」って何?と思われている方も多いと思いますが、「ワーク」「バケーション」を組み合わせた造語で、バケーションを楽しみつつ仕事もちゃんとするよ、という環境のことです。

 

例えば、4泊5日の旅行に行くんだけど、そのうち2日間は旅行先でしっかり仕事をします!とか、旅行先で昼間はパソコンを使っていつも通り仕事、アフターファイブ(死語???)は遊びます!とか、帰省中に実家からWEB経由で会議に出席します!とか。今までですとフリーランスや個人事業主は取り組みやすいけど、企業に勤めていてはなかなかねぇ・・・。という感じでした。でも、最近変わってきているようです。

 

NHKのおはBizでもこんな感じで紹介されていました。

 

和歌山県の取り組みも紹介されています♪

旅行先であっても出勤扱いしてくれるのなら、思い切って長期の旅行の計画も立てられそうですよね〜。まだまだ取り組みは大手企業やIT企業が中心ですが、人手不足解消の一つの方法としては、働く人が働きやすい環境づくりが大きいと思います。こういうことが認められている会社って魅力的ですよね。

 

私はと言えば、今はフリーランスですから、事務所は一応ワークスペースを借りてはいるものの、実際は家で仕事をしてそのまま現場へ直行直帰。つまり、テレワークですね。あと、出張の時には観光して帰ります。つまり、ワーケーションですね。日帰りだって、例えば白浜の近くで仕事があったら、帰りに温泉に入って帰ってきたリ、新宮で仕事が入っていれば、帰りに速玉大社や本宮大社に寄ってきたリ・・・。

 

ワーケーションという言葉を使わなくても、普通にしている感じです。ただ、こういうスタイルで働いている企業や組織の方はまだまだ少ないので、こういう取り組みに対する理解が得られないことも多いです。地方に住んでいる私は会議のために都会まで時間をかけて出て行かないといけないのがけっこう大変なのです。WEB会議でも十分やん!ということも考えてしまいます。

 

もっともっと、普通にみんながテレワーク、ワーケーションできるようになれればいいのに。なので、私自身もそれを実践しますし、広げていけたらいいなと思っています。

 

私が所属しているワーク・ライフバランスコンサルタントの集まり、WLBC関西では、7月のテレワークデイズに団体として参加しており、7月24日にはテレワークの取り組みを行う予定です。楽しみです♪

 

テレワークデイズ

WLBC関西

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



クローズアップ現代+「オフィス大革命」

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

昨日、6月26日のクローズアップ現代+は見応えがありました!主に紹介されていたのは、東京のIT企業のオフィス改革、三井不動産のシェアオフィスで行われているマッチング、和歌山県でのワーケーションの取り組みなどなど。オフィスを改革することで業績UPが見込めるというのです。番組内で取り上げられていたことを紹介しますね。

 

 

私が会社勤めをしていたのははるか昔・・・。番組の中で「懐かしいですね〜」と言われていた写真のオフィスに近かったです。

 

デスク周りは書類だらけ、部署ごとに並んだ机。仕事中はその机の前に座って事務仕事をしているか(営業は事務所におるな!と怒られましたが:笑)時々お茶を入れに行くか、営業に出ているか、そのどれかでした。残業の時間帯になって初めて、お菓子を買ってきて食べたりしていました。他の部署の誰かとおしゃべりするなんて、サボっている以外の何物でもない感じでした。

 

でも、これから目指すべきオフィスは「クリエイティブ・オフィス・レポート2.0」によると、席を離れて「ふらふら歩く」、部署を越えて「接する」など、垣根をなくして色々な交わりを作ることによって刺激を受けやすくし、そこから新しいものが生まれやすくするスタイルなのだそうです。興味津々です。

 

早速このレポートを入手しようと思ったのですが、売り切れていました〜。マメにチェックをしていずれ手に入れたいと思います。

このレポートを参考にして東京のIT企業がオフィス改革をした結果、生まれたのがオフィス中央の「マグネットポイント」。コピー機、おやつ、事務用品をそこに置いておくことにより、部署を越えた人たちが自然と集まり、会話が生まれ、情報交換がなされるようになったというのです。

 

さらに会議室は仕切りがなく、飛び入り参加もOK! 会議の途中で必要な人員がいれば急きょ入ってもらって意見を出してもらうんですって。う〜ん、昔のオフィスではあり得ないです。

 

その会社がオフィス改革をして4年。一人当たりの利益は32%アップ!自由な空間で、自由な交流が生まれ、自由な発想が自然に生まれて形になっていく。そういうことなのでしょうね。

 

また、シェアオフィスでのマッチングでは、楽器メーカーとパッケージメーカーとのコラボで生まれた「楽器バコ」が紹介されていました。箱に入った木片や棒や紐などを使って、子どもたちが自分で楽器を作るというものです。楽器メーカーの担当者としてはどう転んでも出てこない発想だったようですが、子どもたちの反応は予想以上に良いとのこと。固定観念を良い意味で壊すには、業界の垣根を越えたコラボが役に立つのですね。

 

オフィス改革のポイントが紹介されていました。

 

◆ポイント1 机は丸型

上座下座、上下関係といった固定的な関係から解放され、フラットな関係性を維持できて意見が出やすくなる。

 

◆ポイント2 業務の進み具合で働く場所を変える。

アイデアを出し合うのはリラックスができるソファで、結論を出す時には距離感の近い環境で。事務所内にバーカウンターを設置することで、休憩で自然と人が集まり場所では会議では言いにくいような意見も出やすい。

 

なるほど!心理的なことも考えられていますよね。また、こんなことも話されていました。

タバコ部屋での会話でビジネスが進むことがありますが、タバコを吸わない人もそういう環境に身を置くことができるというのが、今後のオフィス作りのポイントになるとのこと。

 

これ、わかるな〜。私はタバコを吸わないので、吸う人同士が和気あいあいとしているのをうらやましいなと思ったことがあります。それに、飲み会。飲み会ありきでビジネスが進むということもありませんか?でも本当に、飲み会をしないと進まないの?と、私はモヤモヤしているわけです。

 

私は飲み会は好きですが、好きでない人もいるし、私だって家族がありますから、しょっちゅう出るわけにもいきません。でも、出なかったら知らない間に話が進んで決まってしまったことがあったりして、損した気分になります。だから、飲み会ありきで話を進められるのは好きではありません。願わくば、ビジネスと飲み会は切り離したい。

 

でも、オフィス内で自由に意見を言い合えるような環境があるならば、そこから出て話をする必要性も減りますよね。素晴らしい〜。

 

はたまたヤフーの取り組みでは、「情報の交差点」というキーワードの下に、オフィス内の机の配置はあえてギザギザ、アドレスフリー(毎日自由な席に座ることができる)、社外の人も使える空間をオフィス内に作る、こんなことをしているようです。

 

イノベーションを起こすためには質の良い会話が必要、その会話を起こすためにはいろいろな人と話をすることが必要、そうすることでたくさんの人が必要とするサービスが生まれる。ヤフーではそんなことを考えているそうです。商品やサービスの企画担当者だけが、頭を悩ませてうんうんうなりながら新商品を開発する時代は、終わりなのかもしれませんね。

 

また、和歌山の白浜に支社を開設したIT企業が紹介されていました。「ワーク」と「バケーション」とを組み合わせた「ワーケーション」という取り組みです。私が住んでいる和歌山県はそれに力を入れているのですよ。白浜は関西では有名なリゾート地ですが、東京との定期便がある白浜空港があるので、意外と関東とも行き来できるんです。

 

この会社では希望者は3カ月間、白浜の支社で働くことができるのだそう。朝から足湯につかりながらみんなで朝ご飯。休日は川で魚釣り、バーベキュー。そこで働く社員は、以前は仕事が辛いと思っていたけど、ここではそんなこと思わないと言っていました。

そんな支社では、東京と同じ業務をしても、顧客発掘数が20%アップしたのだとか!大きな要因はストレスからの解放。仕事と余暇のメリハリも出て残業時間も減少し、仕事でうまくいかなかったことがあったとしても、ポジティブに戻れるポイントが東京よりもたくさんある、と社員の方は言っていました。

 

ボランティアを通して地域の人たちとの交流を深めることで、今まで他人事だったことも自分事として考えられるようになり、それが顧客発掘にもつながっているのではないか?ということでした。

 

これらの取り組みは思い切った取り組みのように思えますが、これからはこのように、決まった人が決まった時間に決まった場所に出社し、決められた机で限られた会話の中で仕事をするのではなく、全てを解放する方向に持って行くことが大切なのかもしれません。

 

私も地方に住んでいますので、都会の恩恵を受けることができずにもどかしい想いをすることがよくあります。でも、この先は地方でももっと仕事がやりやすくなってくるのだろうなと感じていますし、自分自身も周りに働きかけて、誰もが働きやすい環境づくりを考えて行きたいと思っています。

 

働き方改革では、働く人にフォーカスをしがちですが、このようにオフィス改革から始めるというやり方もあるのですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



本場のさぬきうどんと「こんぴらさん」

JUGEMテーマ:旅行

 

四国旅行2日目、朝起きて目指すは日曜市。毎週日曜に開催されているという、けっこう大きな市です。

 

高知市のサイトでも紹介されています。

 

野菜、果物、鰹の加工品の他、ベーグルやパンがあったり、高知城に近いところまで行くと金物のお店が多かったり、色々ありました。そこで、おみやげに芋けんぴと、鰹の加工品をゲット!そして自宅用には野菜を買いました。車で行くとこういうお買い物もできて嬉しいです。あと、名物の芋天を♪さつまいもの甘みを生かしてふっくらとした衣をつけて揚げられています。素朴な味で美味しかったです。

 

ホテルに戻り、朝食、そして本日の目的地、うどん県に向かいます!高知市内を車で走りながら観光。もっとゆっくり見たかったなぁぁぁぁぁ〜。

 

 

 

高知城です。近くに山内一豊さんの像がありました。

 

 

 

そして!高知駅前のこれ!幕末の志士たち!これも想像よりも大きくてびっくりしました。桂浜の龍馬さんも、ここの3人の像も、勝手に等身大だと思っていました(笑)こんな風に駅前に自分たちが立つことになるなんて、彼らは思っていなかったでしょうね。

 

 

 

これは、龍馬さんが誕生したと言われる場所の石碑です。大通り沿いで、うっかりすると通り過ぎそうになります。この近くに「龍馬の生まれたまち記念館」がありましたが、今回は先を急ぐので断念。いざ、うどん県へ!

 

息子が小学6年生の時にも同じ面子でさぬきうどんを食べに来たのですが、その時は息子はうどん4杯、フェリー乗り場で徳島ラーメン、フェリーでカップ麺と、えげつない食欲だったんです。今回は何軒周れるでしょうか?

 

うどん県へ向かう車中で念のため息子に、「こんぴらさんは登りたい?」と聞いてみました。前に来た時に登ったんです。息子はなぜか、登るのが好きなもので(笑)。すると、「どっちでもいい〜」むむむ。これは。「登りたい」ということですな。

 

実は私、その日の数日前からひどい腰痛で、顔を洗う時、靴下や靴を履く時、車の乗り降りの時に「うっ・・・」とうめき声が出るくらい痛かったんです。今回私は階段は登らずに下で待っていようかな〜と思いつつ現地へ。

 

駐車場に車を入れる前に、まず1軒目のうどん屋さんに行こうということになり、近くを探すとすぐに見つかりました。入ったのは「めんくい 琴平店」。

 

 

 

めっちゃシンプルなかけうどん、確か150円!ちゃんと一人前ありますよ!さすがうどん県♪個人的にはすこ〜し出汁の味が濃かったけど、麺はさすがっす!弾力があって、ツルツル♪なんか、これでお腹いっぱいです(笑)。

 

腹ごしらえも済んだのでこんぴらさんへ。腰痛で登るのをやめようと思っていたけど、着いた途端、体育会系の血が騒ぎ、登ることにしました!

 

こんぴらさん、正式には金刀比羅宮といいます。お参りをするまでに階段を785段登ります。でもね〜、けっこう高齢の方も登っていらっしゃるのですよ。腰痛でダメですなんて言ってられません!

 

 

登り始める前はこんな感じ。

 

 

 

登っています。ちょっと顔が疲れています(笑)。

 

 

 

かなり登ってきました。

 

 

 

 

最後の登りです!ここまで、平坦なところで時々休憩をしたものの、階段の途中で休むことはしませんでした。ええ、体育会系の意地です。しかし最後の、この階段のそのまた上にある、本当に最後の階段で、残すところあと7段くらいのところで止まってしまったぁ〜!くううううう〜!私としたことがぁ!いったい私は何と勝負しているのでしょうか。

 

 

めでたくお参りができ、そして絶景も見ることができました。左の奥の方にあるかわいい山は、讃岐富士というそうです。

 

 

 

息子は受験生なのでお守りをいただきました。ということは、またお礼参りに???息子は来る気満々です!そしてそして長い下りの階段。でも下まで降りた時に不思議なことに気づきました。腰痛がましになってる!!!なに?もしかしてただの運動不足だったのか?いや、これはこんぴらさんのご利益に違いない!有難や〜有難や〜。

 

お参りをして、スッキリとした気分でいよいようどん屋巡りです。徳島港に向けて移動しながら、行き当たりばったりでいくことにしました。道沿いにはあちこちに「うどん」の看板が!選ぶのが難しいです。2件目のうどん屋は「宮武うどん」というところ。芸能人のサインがいっぱいありました。有名店のようです。

 

そこではしょうゆうどんをいただきました。ゆであげて水切りをしたうどんに、おしょうゆをかけていただきます。香川出身の母は、この食べ方が一番好きだと言っていました。うどんのぷるぷる感がよ〜くわかって、のど越しも感じられて大満足です!3軒目にも行かないといけないので、息子におすそ分け(笑)。残念ながらこちらでは写真を撮り忘れてしまいました〜。

 

そして、釜玉うどんを絶対食べたかったので、3軒目は釜玉うどんがあるお店を探しました。そして発見!

 

 

 

 

写真撮影のために、卵をてっぺんに乗せようと引っ張ってたら、黄身が少し破れてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll) でも、超美味しかったです!釜玉うどんは卵ご飯みたいな味がします。ねっとりしていて具が絡むのでさらに美味しい♪でも、このねっとり感で私のお腹はもうすき間がなくなりました・・・。

 

しか〜し、恐るべし高3男子!次も行く気満々です。そして4軒目!

 

 

 

 

ごめんなさい、私は入店してお茶だけいただきました・・・。夫も3軒目でダウン(笑)

 

 

さすがに5軒目に行くとは言われなかったのでホッとしてフェリー乗り場へ。前に来た時はここで徳島ラーメンを食べた息子だけど、今回はさすがにいらないらしく、うどんツアーはここで終了。よく食べました。やっぱりさぬきうどん美味しいわ〜。

 

2日間で高知、香川を巡るのは、ちょっとタイトだったけど、どちらの県もご当地ものを楽しむことができて本当に良かったです。また、こんぴらさんにはお礼参りに行かないといけません。その時は何杯のうどんを食べられるでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



坂本龍馬さんに会ってきました

JUGEMテーマ:旅行

 

6月16日、17日に夫と息子と三人で四国に行って来ました。6月の初旬に高校3年生の息子が部活を引退し、今まで休めなかった土曜、日曜がやっと休みになったからです。(受験生やろ!というツッコミはおいといて)

 

坂本龍馬さんのことはもともと好きだったけど、大河ドラマの「龍馬伝」を観てから一層好きになり、伏見の龍馬さんめぐりにも行きました。でも、龍馬さんと言えばやっぱり土佐。桂浜にはどうしても行ってみたかったんです。

 

和歌山から四国に行こうとすると、やっぱりこれ。フェリーです。海の上を渡っています♪

 

 

 

フェリーの中では縦長のどん兵衛発見!息子が朝食後のおやつに食べました(笑)

 

 

 

徳島港についてからは、ひたすらドライブ。四国はけっこう大きいです。高速道路を走って走って、お昼を過ぎた頃に南国サービスエリアに到着。お昼ご飯にしました。

 

 

 

クジラのから揚げバーガー(だっけ?)。サクサクしてて美味しかったです!そこからさらに南下して高速を降り、一つ目の目的地、仁淀川へ。洪水になっても橋が流されてしまわないように、水につかる前提で作られた橋。沈下橋というそうです。

 

 

 

ご覧のように、柵がありません!車も通れるので見ていてけっこうヒヤヒヤします。あまり時間がないので、そこからは海に向かって走ります。次の目的地は桂浜!桂浜にある坂本龍馬記念館に先に行きました。龍馬さんがお出迎えしてくれていました!

 

 

 

いや〜、感動です!「シェイクハンドぜよ!」と書いてます(笑) 記念館には龍馬さんが書いた手紙の数々。人柄がにじみ出ていました。龍馬さんが使ったのと同じ型の拳銃もありましたよ。龍馬さんが暗殺された、近江屋の部屋を再現したところもあって、なんかドキドキしました。

 

 

 

そしていよいよ桂浜へ!途中にはこんなものが。かの有名なセリフです。

 

 

 

 

きた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!もっともっと広いのかと思ったら、入り江になっていてこじんまりとした浜でした。じ〜っと海を眺めている人、多数。みんな龍馬さんに思いを馳せているようです。高台に登るとさらに壮大な景色が♪思わず叫びたくなるような感じです!龍馬さんの像は思っていたよりも高いところにあり、大きかったです。ツーショット!

 

 

 

来たかったところに来れると、胸がスッとしますね〜。そしてそこから高知市内へ。ホテルにチェックインして、鰹のたたきを食べに居酒屋へ。ちょうちんにひかれて「赤のれん」というお店に行きました。お店のお母さんがとっても味のあるオモロイ人で、ず〜っとしゃべっていました(笑)

 

 

 

もちろんお料理も美味しかったです!

 

帰りに屋台の安兵衛の餃子を購入!たまたまホテルの近くにあって立ち寄ったら、前にテレビに映っていた有名店でした。パリっとした餃子で、一つ一つが小ぶりなのでいくつでもいけそうでしたよ。あ〜、安兵衛の餃子、ヤミツキですわ〜。

そんなこんなで一日目の日程を全て終了。二日目はさぬきうどんの旅に出ます♪さて、何杯食べられるでしょうか♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



家事の役割分担はまず「見える化」から

JUGEMテーマ:キャリアデザイン

 

この日曜日、季節の変わり目でもありますし、夫と共にちょっとした大掃除をしました。今までは私が、GW明けくらいから少しずつ、じわりじわりとしていたのですが、今年は1日で済まそうと、役割分担をしてみることに。

 

 

え?これが大掃除?普段の掃除じゃ??????いいえ!我が家ではこれが大掃除なんです!(笑)

 

夫は家事は言えばやってくれます。でも、普段家事をメインでやっているのは私なので、何をして欲しいと言わないと気づかないのです。あ〜、ペットボトルたまってきたなぁ〜と、私はイライラしてきてしまうんだけど、夫は気にならないみたい。毎年ツバメの巣ができるので、その下にフン対策をするのですが、それも知らない間に終わってる感じなんだろうな。排水溝の掃除なんかは、そんな家事の存在すら知らない状態。

 

私が出張の時に息子のお弁当を作ってくれる夫。すごいね〜、いいね〜と言ってもらえますが、それでもまだまだ知らないことだらけなんですよね。

 

だから、最初にした方が良いのが「見える化」。組織の業務効率化でやるじゃないですか。あれを家事にも導入すればいいんですよ。

 

今回やってみて、本当に楽でした。いちいち、次はあれ、次はこれ、って言わなくても、一覧表を見てサクサク動いてくれて。コタツ布団の洗濯(コインランドリー)も、初めてやってくれました。

 

一度こんな風にやると、また次から気付いてくれるというメリットもあります。あまりそこに期待しすぎると期待外れになった時にイラっとしてしまうので、ちゃんと言いますが。

 

普段の家事もこんな風に「見える化」をすると、恐らく家事をしていない人からすると、「え?こんなにあるの???」という状態になると思います。朝昼晩のご飯作りだけじゃないんですよ、家事は。

 

夫が(妻が)(子どもが)家事を手伝ってくれないというみなさん。一度「見える化」をお試しください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



自宅からオンライン講座を受講

 

私の自宅はとってもローカルなところ。なので、仕事の打ち合わせに片道2時間とか、会議に行くのに片道3時間とか普通にあります。移動時間で往復5〜6時間って、異常ですよね。感覚がマヒしてしまっていますが、実際本当にしんどい!どうしても、地方に住んでいる人が、時間の面でも交通費の面でも、えらい目に合うことになってしまいます。

 

でも、便利なツールはあるもので、今日はオンライン講座を自宅で受講しました。チャットで双方向のやりとりができ、めちゃくちゃ便利です。すべての会議をこうして欲しい!

 

 

大手企業では当たり前にしていることかもしれませんが、地方の会社や昔ながらの体制から変わることができていない会社は、こんな便利なツールがあることさえ知らないところも多いのでしょうね。

 

実際に私が仕事上でやり取りをしている会社や組織で、オンライン会議やセミナーを取り入れている会社はほんの一部です。

 

足を運んで顔を突き合わせて会議をすることの意義はわかります。面と向かってのコミュニケーションは重要ですから。ただ、毎回そうする必要性はあるのか?????????往復6時間を費やして????????

 

今はどこにいてもネットにつながる時代なのですから、海外とのコミュニケーションも簡単にできますよね。東京や大阪に住んでいなくても、ちゃんと仕事ができる環境を整えられるはずなのに、まだまだだなぁ・・・と感じてしまいました。

 

家で仕事ができる環境が整えば、もっといろんな人が働くチャンスがあるのにね。自分から動いて、環境を整えていかないといけないな〜と感じたオンライン講座でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



ワーク・ライフバランスコンサルタントになりました

1月から通っていた「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」。3月で講座は終わり、修了テストも無事合格!良かったなぁ〜!と思ったら、もう一つの修了課題の「提案書」が通りませんでした・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

企業に対してワーク・ライフバランスのコンサルティングの導入を提案するものです。1回で通らなくても再提出できます!とのことなので、頑張って再提出!やれやれ・・・と思っていたら、「もう一息です!」の結果が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

まさかの再々提出!でやっと通りました!指導して下さったみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

私って・・・・・・・・・・・・・提案書苦手なんです。今までいかに、ノリで仕事をしてきたかを痛感しました・・・。これからはきちんと誰が見てもわかるような、納得感のある提案書が作れるように、さらに勉強してきます。

 

以前から、大学生のキャリアの授業をしているときや、女性活躍推進関連の仕事をする時に、ワーク・ライフバランスをちゃんと学びたいな〜と思っていたのがやっと叶いました。学んでみて、やはり素晴らしかった!これからの日本に必要なことが盛りだくさん。今の仕事とどうつなげていこうか、わくわくしながら考えています。

 

早速ワーク・ライフバランスコンサルタントのグループ、WLBC関西に所属して、スキル磨き中。みなさん、レベルが高く動きがスピーディー!実績も多数あります。素晴らしい環境です!

 

WLBC関西のサイト

 

自分自身の働き方改革の第一歩として、「Zoom」を取り入れてみようと思います!「Zoom」はWEB上でビデオ会議ができるツールです。イメージはスカイプ。でもスカイプより使い勝手が断然良いんですって!

 

これも、周りの人がどんどん取り入れているのに、乗り遅れ感がありました。今日やっとアカウントを作って実験しています。どこにいても仕事ができる環境が、どの組織にも整うといいな〜。

 

そのうち、ハワイからZoomで講座をやりますから、みなさま、楽しみにしておいてください♪(未定の予定です:笑)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



開業してから丸10年になりました

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

専業主婦から社会復帰をしたいと思い、地元に知り合いもいない、経験もないところからビジネスマナー講師として細々と仕事を始め、開業届を出したのは2008年4月1日。(本当は4月1日にこの記事を書こうと思っていたのに、忘れてました・・・。最近本当に忘れっぽい)

 

この4月で丸10年になりました。長かったようであっという間でもある、不思議な感じです。

 

初年度の売り上げは13万円ほど。月ではない、年度です(笑)税理士さんの無料相談に頼って手書きの確定申告書。まだ開業届なんて出さなくても大丈夫かも・・・と思いながらも、ちゃんと私は個人事業主としてやっていくんだというけじめをつけたくて、届を出しました。仕事はまだまだ少なくても自力で稼げた!ということがめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

 

子どもがまだ小さかったんだけど、とにかく必死でした。自分が稼いだお金が、自分の口座にあるということがどれだけ嬉しかったか。解放された気分になれました。どんどん仕事にのめり込んでいくんですが、新しい出会いがあり、世界が広がり、それがまた楽しくて楽しくて。そのまま今に至っているという感じです。

 

この間、たくさんの方にお世話になりました。まだ頼りない新人講師時代にも、信頼してお仕事を下さった方、頑張ってるから応援したくなると、声を掛けて下さった方、地道に書いていたブログに共感したと、仕事を依頼して下さった方。仕事って、人のつながりなんだなと実感しています。

 

会社勤めの頃とは全く違う環境になって初めて見えたこともたくさんありました。中でも、個人で仕事をしている人たちとのつながりは大きな財産です。みんなそれぞれ想いがあり、それを形にするために仕事をしている。そんなことが伝わってきます。みんな素敵だな〜と思います。

 

会社を辞めずに仕事を続けていたら、今頃どんなになっているんだろうと考えることもありますが、会社勤め、専業主婦、個人事業と、いろんなパターンを経験したことが、今のキャリアコンサルタントの仕事にとても生きていると感じます。

 

振り返ると、そこには轍があります。生まれてから今までの私のキャリアです。子ども時代も学生時代も仕事も子育てもすべてがそこに含まれています。

 

 

人生って本当に面白い!この先もどんなことがあるのか、ワクワクドキドキです。

 

まだまだ未熟者ではありますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



1級キャリアコンサルティング技能検定合格までの道のり

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

キャリアコンサルタント資格

キャリアコンサルタントの資格は、平成28年4月に国家資格化されました。今は、以前からある民間資格レベルの「標準レベル」、技能検定2級の「熟練レベル」、技能検定1級の「指導レベル」の3つのレベルがあります。

私は平成21年に民間資格のキャリアコンサルタントの一つ、CDAの資格を取り、同年に技能検定2級に合格し(当時は1級がありませんでした)安心していたのですが、1級の試験が平成23年に始まりました。

 

 

1級受験1回目

超難関で、第1回の合格者はなんと4名!受験者は220人ほどだったかと。なんじゃこりゃ?あ〜、こりゃ私は無理だわ、と思って受験せずにいたのですが、周りの仲間は受験していました。そして落ちてもまた受験していました。

すると、チャレンジ精神がむくむくと・・・そして平成25年度の第3回の試験を受けました。科目は学科と実技(論述、面接)です。学科はCDAのテキストと過去問題で対策。まずは学科と論述です。学科はCDAのテキストには載っていない内容もあり、わからない問題もあったけど、自分としてはけっこう手ごたえがあり、こりゃいけたんじゃないの?と思いつつ、わくわくしながら答え合わせをしたら・・・

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

全然足らんやん!周りの人には「全然あかんかったわ〜」と言いつつ、内心かなりショック!

 

気を取り直して・・・後日面接試験を・・・。

面接(ロープレ+口頭試問)は本番でリアルに向き合うだけで、対策のしようがないと思っていたのでイメトレだけして本番に臨みました。面接試験って、異常に緊張するんですよ。面接官が2人、私のロープレを見ているのです。喉がカラッカラになります。その異常な緊張感から、なんと、ロープレの実施時間を勘違い!30分のロープレ+10分の口頭試問なのに、ロープレは20分と、途中まで勘違いしていたんです!

 

15分頃からまとめに入り、そろそろ終わろうかなと時計を見た瞬間、

「あ!!!ちゃうちゃう!ロープレ30分やった!あと10分どうしよう〜〜〜〜〜!」

と大パニック!額と背中に滝汗をかきながら、ぐだぐだの10分。当然落ちました。ちなみに、論述も落ちました(;・∀・)もう散々でした。しばらくそのロープレの失敗を引きずってしまい、仕事にも身が入らなかったくらいです。あかんやん・・・

 

そんな状態だったので、この1級試験は私には無理なんだと、もう受けるのをやめました。1年に1回の試験を1回見送り、2回見送ったあたりにちょうどキャリアコンサルタントが国家資格化され、今までキャリアコンサルタントの資格を持っていなかった人たちが標準レベルをどんどん受験し、標準レベルの人たちがどんどん2級試験を受け始めました。

 

2級でもまだ希少価値があったから安心していたのに、このままじゃダメだ!キャリアコンサルタントとしての仕事はこの先ず〜〜〜〜〜っとやっていきたいと思っているし、今まで他の資格も全部中途半端で2級止まり。ここでやらないでどうする!と自分にハッパをかけ、平成28年、再度1級受験を決意しました!

1級受験2回目

1級の学科試験は12月、実技試験の論述は学科試験と同日、面接試験は翌2月。有り難いことに、以前はなかった学科試験の対策本や問題集が出ていたので購入、同時に木村周先生の本も購入。1回目の受験は運試し的だったけど、2回目は合格するつもりで本気で挑みました。

 

夫に、「日曜日は勉強に集中したいから、夜ご飯お願いします」と言って、最後の2か月は家事も減らして頑張りました。(おかげで夫の料理の腕も上がりました!)

購入した本たち。

 

 

「キャリアコンサルティング理論と実際」を読み進めつつ、キャリアの赤本(問題集)を解きました。1回目は散々・・・。キャリアの青本(テキスト)もガッツリ読み、赤本2度目の挑戦。これでけっこう頭に入った気がします。さらに、「キャリアコンサルティング理論と実際」は2回目、青本も2回、3回と読み、赤本3回目。ほとんど赤本は間違わなくなりました。

 

受験2週間前からは過去問題。合格点にいくものもあれば、いかないものもあり、正直焦っていましたが赤本、青本のおかげで前回とは比べ物にならないくらい対策はできました!

 

実技のうちの論述は、対策する余裕がありませんでしたが、学科の対策をそのまま活用できるはずだと思っていましたのでそのまま受験!学科の出来栄えは・・・微妙!でもなんとか引っかかってくれ!と思っていたら、自己採点で合格点!引っかかってくれました〜!論述の結果は自己採点できないので面接の結果と同時に発表です。一生懸命書いたし、そんなに外れたことは書いていないはず・・・。

 

そして面接試験までの間に対策講座に行ってみました。それが正解でした。どういう基準で採点されるのか、採点されるポイントを外さないように、どういう言い方、伝え方をすればいいのか、などを学び、ひたすらロープレ。その時のロープレは、私はうまくできませんでした。まだ、学んだことを消化できていなかったんです。でも、家に帰り資料を読み返したら意味を理解できたんですよね。

 

当日まではイメトレ。当日は、とにかく目の前の人に集中しよう、それだけを考えていました。

 

そして試験が始まりました。最初に自己紹介をするのですが、けっこうすんなりでき、クライエント役の方にも自己紹介をしていただき、いざ!すると、不思議な感覚になりました。最初は面接官が気になり緊張していたのが、クライエントの話を全身全霊で聴いているうち、面接官のことが全く気にならなくなっていたんです。ロープレではなく、本当の意味でクライエントに集中してリアルに進めることができていたんだと思います。

 

この時は時間を間違うこともなく(笑)自分の中ではガッツポーズ!イメージした通りに進め、終えることができました!だから帰りはスキップ♪これでもしダメだったら、私のキャリアコンサルティングのスタイルがそもそも1級試験には通じないんだ、あきらめようと思ったくらいでした。

 

気分は合格です。名刺のどこに1級って入れようかな、みんなにどんな風に報告しようかな。お祝い何をもらおうかな(笑)そんなことを考えていたのですが、合格発表でまさかの・・・不合格!その原因は、論述でした!

 

またしても

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

でもこれはある意味納得でした。論述は対策しきれていませんでしたから。それに、面接試験の結果はとても良かったんです。それだけでものすごい自信になりました。ああ、あの時感じたやり切った感は間違いじゃなかったんだ、あのやり方でいいんだと思えました。そして次こそ必ず合格してやると決意しました!

1級受験3回目

学科は2回目で合格していたので、1部合格としてこの先2回は学科免除になります。実技に集中できるんです。面接の点数は良かったとはいえ、再度論述、面接の両方の試験を受けないといけません。ああ、あの緊張の面接をもう1回やるのか・・・ちょっとブルーになりましたが、前回の良いイメージでいけるはず!

 

今回は論述をしっかり対策しようと思い、論述の対策講座に行きました。ここでも、自分では気づけなかったポイントがあり、書き方のコツがわかりました。キャリアコンサルティングの本質をしっかりと落とし込んでいなければいけないので、前回買った「キャリアコンサルティング理論と実際」を読み返し、さらに宮城まり子先生の「キャリア・カウンセリング」を購入。

 

前年に学科対策をしている時も思ったんですが、私、こういうキャリアの理論がやっぱり好きなんですね〜。うんうん、そうそう、そうですよね。こんな考え方もあるんですね。とめっちゃ共感しながら読みました。

 

日ごろ仕事が忙しいとなかなか原点には戻れませんから、試験って嫌だけど意味はあるな〜と思いました。
論述試験の直前にはこんな対策本も発売されました。

 

対策講座を受けた上でこれを読むと、かなり腑に落ちました。

そしていざ、論述試験!

こればかりは、やるだけのことはやりました。としか言いようがありません。自分では判断ができませんが、前回よりは要点をまとめて書けたかな、という感じ。ただ、この試験で腱鞘炎になりました(>_<)しばらく腕がしびれてしびれて・・・。きっとめちゃくちゃ力が入っていたんですね!

 

そして2か月後の面接試験。今回は対策講座なしでいきました。自分の中にある良いイメージを大切にして。

いざ、面接試験!

 

う〜〜〜〜〜〜〜〜?え〜〜〜〜〜〜〜〜っと、なんとかスムーズに流れ、前回のように面接官が気にならないくらい集中もできたけど、前回に比べると爽快感がない・・・ま、マズイ・・・。大丈夫だろうか・・・。

スキップするのは控えました。

あとはひたすら結果待ち。そしてWEB発表の日。受験票を片手に、番号を・・・

ありました!!!!!

1回では信じられないので2回、3回・・・まだ信じられないのでちょうど帰宅した息子を捕まえ、

「これ、この番号、あるやんな!!!」

と一緒に確認(笑)

 

そこからじんわりと・・・ほんとうにじんわりと喜びがきました。何といいますか、感慨深いという感じ。その時点ではまだ完全には信じられず、通知のハガキが来るまでは喜びきれなかった、というのが正解かも。そして、ハガキがきました。もう間違いありません!

 

面接の点数は前回より全体に下がってしまって残念だったけど(爽快感がなかったという感覚は正しかった)論述もなんとかクリア。しかし、まだまだこの点数では喜んでいてはいけないな〜と思いました。

受験を終えて思うこと

今回なんとか1級試験に合格できたわけですが、まだまだ専門家と名乗るには知らないことだらけで、ここから先本当に一生懸命勉強もしないといけないし、経験も積まないといけないんだと感じています。

 

理論は現場で役に立つのか?ということを聞かれることがありますが、役に立つと思います。カウンセリングをしながら「この方はあの先生のあの理論のパターンにハマっているようだから、その理論にのっとって・・・」なんてことはしませんが(笑)頭の中ではこんな感じで回っているような気がします。

 

そして受験したことが現場で役立つのか?ですが、これもYESです。標準、熟練、指導のそれぞれのレベルに合わせて体系立てて学ぶことで、知識を増やすというだけではなく、実際に今自分がすべきことは何なのかを考えるきっかけになるんですよね。1回目の受験の時の面接試験のあの滝汗も、意味があったんだと今では思えます。

 

キャリアコンサルタントはまだまだ無名の資格ですし、説明しても「わかったような、わからないような・・・」表情をされることも多いのですが、「自分はこう働きたい」「自分はこう生きたい」を支援する素晴らしい仕事だと思っています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



ラポールが築けた瞬間

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

今週は企業の従業員の方のキャリアコンサルティングが2件ありました。

 

 

 

助成金の関係なので、社長さんとは事前にいろいろとお話をしていたのですが、実際に面談を受けていただく従業員の方にとっては、なんでこんなことをするんだろう???という状態のはず。

 

大体のことは社長さんから説明をしていただいているはずですが、とは言え、当日知らない人が来て、

 

「今からあなたと60分お話をします。」

 

と言われ、何を話していいのやら・・・きっとドキドキなのだと思います。

 

面談をしたうちのお一人は、忙しくてあまり時間がないと伺っていたので、面談の最初に今からすることを手短にお伝えし、面談に入ったのですが、途中までは表情が硬く、淡々とした感じで進んでしまっていました。

 

ところが、面談も後半に入るころに、今回のキャリアコンサルティングの意味を

 

「〇〇さんが、この会社でこの先も気持ち良く働けるよう、〇〇さんが今まで職場で果たしてきた役割を整理し、今ひっかかっていることやこれからやってみたいことをお話していただく場なんですよ。」

 

と、少し表現を変えて説明をしたところ、表情がパッと変化しました。ラポールを築けた瞬間だったと思います。

 

それならもう少しお話したいと言っていただき、そこからのお話では表情が生き生きとし、ご質問もたくさんいただき、結果的には時間がオーバーしてしまうほどでした。

 

反省!

 

クライエントにとっては、最初の手短な説明では、意味がよくわからないまま面談に突入してしまい、会社のために何かをやっているんだな、という感覚でそのまま流れに任せた感じになってしまったのですね。

 

忙しい方だから時間をオーバーしてしまってはいけないとの意識から、一番大事なところを手短に済ましてしまったことをひたすら反省!

 

途中からでも心を開いてお話いただけて良かったですが、これからはさらにさらに、キャリアコンサルティングの基本を大切にしないと!と、身が引き締まりました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



サバティカル3って何だ?

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

新聞に気になる記事があったので、ネットで調べてみました。取り上げられていたのは株式会社アトラエ。サバティカル3を導入するのだそうです!

 

この会社が導入するサバティカル3とは、勤労3年毎に1か月の長期休暇を取れるというもの。有給で、です。いいですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!だって、GWもお盆もお正月も、長期って言ってもせいぜい5日とか1週間とか。しかもどこに行っても人だらけだし、旅行は高いしね〜。

 

今、私はワーク・ライフバランスを学んでいるのですが、まさにそれを実践している会社がここにあったか!という感じでした。

長い休暇を取ることでリフレッシュができ、休暇中に経験したことを今度は仕事でも生かせる。すると社員の士気が上がり、業績もUP!理想的です。

 

 

 

プレスリリースがありましたので興味のある方は見てみてください。私は興味津々で隅々まで読んでしまいました。

株式会社アトラエ プレスリリース

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



NHKの就活応援TVを見て

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

昨日の夜にやっていたNHKの番組「就活応援TV」を見ました。企業の人事担当者と、学生とが生番組の中で本音トークをしたり、模擬面接があったりと、採用支援、就活支援をしている身にとっては「おおおおおお〜!」とテンションの上がる内容でした。

そこで気づいたことですがあったので書いておきます。

 

気づいたこと1つ目。番組中にツイッターにつぶやかれた投稿が画面の下に出るのですが、7割程度は就活中の学生のようでした。そのツイートに、結構な割合で就活へ不安が語られていました。去年就活をしたらしい人のツイートには、「売り手市場だなんて感じは一切なかった」というもの。メディアで言われていることと実際とはやはり食い違いがあるのですね。

 

大卒の有効求人倍率をみると、ある程度のことはわかります。18年卒予定の大学生の有効求人倍率は1.78倍。1人の大学生につき、1.78の求人があるということ。だから売り手市場だと言われています。

 

業界によっては本当に人手不足が深刻なところもあります。流通、建設業界です。有効求人倍率は流通で11.32倍、建設で9.41倍。一方で金融業界は買い手市場。0.19倍です。

 

企業の規模によっても全く様子は違います。従業員が300人未満の企業は6.45倍、5000人以上の規模では0.39倍です。

 

金融業界で大手中心に就活をすれば、売り手市場なんて一切感じなかったってのも当たり前のことだとわかります。

 

採用する側も、応募する側も、一般的に発表される数字の中身をしっかりと検証していただくことで、動き方の戦略を立てることができます。

 

気づいたこと2つ目。企業の人事担当のみなさんは、優しい・・・。私が就職活動をした時も、企業の人事担当の方はこちらの気持ちをよく考えた話し方をして下さっていました。実際に就職をした企業でも、採用担当の方は就職後の私たちのことをよく気遣ってくれました。

 

番組の中では企業の方と学生とが本音で話していて(もちろんテレビですから完全なる本音ではないはずですが)なかなかおもしろかったです。実際の面接で、「企業の方は学生の何を見ているんですか?」なんてなかなか聞けませんもんね(笑)

 

こんな感じで、企業の方と学生とが本音で話し合える場がもっとあれば、マッチングもうまくいくのにな〜とつくづく感じました。

イマドキの大学生のことをさらに知りたい方はぜひ、こちらのセミナーへお越しください。

 

中小企業のための新卒採用戦略セミナー

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



大学生の5割超が一日の読書時間ゼロ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

どうも二極化が進んでいるようです。

 

全国大学生協連の調査によると、大学生の一日の読書時間は平均23.6分。ゼロと答えた学生はなんと53.1%!えええええええ〜?と思いましたが、自分も大学生の時には積極的に本を読んだ方ではなかったかも・・・。

 

行き帰りの電車の中で、小説とかは読んでいましたし、女性のエッセイとかも読んでいたような・・・。父が読書家だったこともあり、読むことは好きだったと思います。今となってはAmazonから毎日本が届きます(ちょっと盛りました)。

 

読む学生は一日当たり51.1分で、前年よりも2.5分のびているのだそう。読む学生と読まない学生との二極化が進んでいるようです。

学生と接していて感じることですが、使える語彙の量が少ないのではないかということ。エントリーシートを見ていても、わかりやすい言葉で良いのですが、見方を変えると小学生みたいな文章だったりするんです。

 

また、主語と述語がねじれていることもけっこうありますし、同じ言葉や表現を何回も使っていて、話が進まないように感じることもあります。

 

語彙力とか文章力って、読書してすぐに身につくものではないですが、読書の習慣のある人とない人とでは、差が出るのでしょうね。

そして、私の部屋には積ん読(つんどく)が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座2日目

 

新大阪にて、ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座2日目を受けて来ました。

 

 

 

事前学習から始まり、講座では参加者同士のディスカッションがあり、プレゼンと提案書の課題があり、頭はクラクラ、喉はカラカラになりますが(笑)私の仕事には絶対必要だと確信しています。

 

働き方改革ができない企業は、この先さらに採用、定着が難しくなると思います。

 

短時間で効率良く働き、自分の時間を確保し、充実したプライベートを送ることでまた仕事にも成果が出る仕組み。

 

今日も良い学びでした。

 

そして、田舎もんの性。新大阪に来るとお土産を買いたくなります(笑)久しぶりの「りくろーおじさん」♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



財布を忘れました

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

昨日は大阪で研修に参加しました。

自宅は和歌山市からさらに南で、天王寺まで2時間くらいかかります。

けっこう遠いんですよね。

 

最寄から天王寺までは回数券を買っているんですが、

昨日はJR難波で降りるので、のりこし清算をしようと思って

回数券と財布を・・・・・・・・・・・・・・

 

ん?

んんん?

えええええええええええええええええええ?

 

カバンに財布がないんです!

そうでした。前日はミュージカルの体験レッスンに行ったので、

いつもとは違うカバンで出かけたんです。

 

一瞬、このまま改札を出ずに帰ろうかと思いました(笑)

 

30秒くらいは脳がフル稼働してあれこれ考えましたよ。

今から会う人にお金を借りる?

警察に行って借りる?

いやいや、その前に改札出られへんやん。

駅員さんに借りる?

とか(笑)

 

でも冷静になって考えたら、

のりこし清算をICOCAでやればいいやん。

帰りもICOCAと回数券で帰れるやん。

コンビニでもICOCA使えるやん。

ってことで、昨日一日はICOCA様のおかげで生き延びました。

 

ICOCA様、ありがとう。

これからは出かける前に指さし確認します。

しかし、なんとかなるもんですねぇ。

 

電車の中でランチはどこに行こうかな♪

とご機嫌で検索してたのに気持ち的にいっぱい食べる気にならず、

コンビニでちっこいパンとコーヒーを買いました。

ダイエットにもなり、無駄遣いもしなくて、

結果的には良かったかも〜(笑)

 

さ、今日も仕事なので指さし確認しなくては!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



義理チョコはやめるべき?

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

GODIVAが

「日本は、義理チョコをやめよう」

という広告を出して論争になっているようです。

 

ワタクシ、箱買いしましたけど(笑)

いや、GODIVAではないですよ。

 

 

 

人付き合いの煩わしいところを、

とにかくなくしていこうよ、という動きが多いように感じます。

お中元、お歳暮、年賀状などもそうですよね。

 

ただ、その煩わしい人付き合いを全部なくしてしまったら、

とっても味気ないというか・・・。

 

相手のことを思って何かを書いたり選んだりする時間が

無駄だとは思えないんですよね。

 

娘は小学校高学年の頃から女の子同士で友チョコを送るようになり、

高校では野球部のマネージャーをしていたので、

80個のチョコを作っていました。

あの時は私も一緒にやってて大変だった〜!

 

でも、必死に頑張ってた娘を誇らしく思ったし、

今では良い思い出です。

 

みんながやってるからやらないといけない、とか

経済的にも負担になるという問題もありますが、

一斉にやめましょうよ、というのはちょっと違う気がします。

 

みなさんはどう感じたでしょうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



テレビ和歌山に出演しました

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

テレビ和歌山の夕方の番組、「ニュース&情報5チャンDO!」に出演、子育て世代の女性の再就職についてのお話をさせていただきました。

 

 

私もそうでしたが、子育てで仕事から離れると、自分が世の中から取り残されてしまっているような、そんな焦りがある方が多いようです。

 

再就職に向けて、何から始めたらいいのかについて、

 

・ニュースや新聞を見て世の中の動きを知ること

・セミナーなどに参加して、頭を仕事モードにすること

・サポートしてくれる人や場所を確保すること

 

また、仕事と家事の両立については、「家事改革」を提案しました。

 

働きたい人と、働き手に来て欲しい会社とが、うまく出会えるよう、私も支援して参ります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



一人女子旅シリーズ〜2018沖縄編その4

JUGEMテーマ:旅行

 

書き始めると止まらなくなってしまいます。

その4に突入です!

 

理恵子さんとランチをしている時に、

沖縄って季節に関係なくお花が咲くんですね、

と言ったら、

「桜も咲いてるよ〜」

 

え〜〜〜〜〜?

 

ということで、

名護岳のふもとに咲いているという桜を見に行くことに!

 

理恵子さんが現地まで案内してくれました♪

今日は本当にいろんな人にお世話になっています。

 

そして、本当に咲いていました!

 

 

 

 

うめとうぐいす、ならず、寒緋桜とメジロ。

 

 

 

 

そして、ワタクシたち(笑)

神社への階段を登って行きます。

 

 

 

 

途中で黄緑色のかたつむり発見!

 

 

 

 

若葉のようなきれいな黄緑色でした。

 

 

 

 

この桜、桃のお花のような色です。

 

 

 

見下ろすとこんな感じで、向こうには海が見えます。

 

 

 

 

 

そしてワタクシたち。(笑)

 

ここで、理恵子さんとはお別れしました。

 

直前に急に連絡をさせてもらったんだけど、

付き合って下さって嬉しかったぁ♪

 

やっぱりお会いすると元気が出ます!

またお会いできる日を楽しみにしています♪

 

 

そこから高速道路を使って南下。

アメリカンビレッジを目指します。

 

ワタクシ、待ち合わせをしているつもり。

待ち合わせの時間に少し遅れてしまいそうなので、

メッセージ。

 

到着して、着きました!とメッセージ。

しかし、返って来ず。

 

きっと、忙しいんだな〜と思いつつ、

待っている間にお買い物しちゃえ!と、

ぶらぶら外を歩きました。

 

 

 

 

迷路みたいな路地にお店がいっぱい!

楽しい〜♪

 

そうだ、お土産を買っておこう!と、

お土産物屋さんへ。

 

ちんすこう、泡盛、タコライスの素などをGET!

 

これで安心♪もうお土産の心配はなくなりました。

 

時計を見ると、1時間過ぎてる。

え???さすがに心配。

大丈夫ですか?とメッセージ。

 

そのままぶらぶら散策。

広範囲にいろんなお店があります。

 

 

 

 

ここがメインなのでしょうか???

 

時計を見ると、1時間半が過ぎています。

 

ん????????????

まさか!!!!!!!!!!

 

待ち合わせを決めたメッセージのやり取りを確認。

 

ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

私の思い込みで一日間違えてる〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

もう、気づいた瞬間は大パニック!

無意識のうちに「いいね!」マークを送ってしまって(笑)

取り乱してしまいました。

 

少し落ち着いたら笑けて笑けて、一人で大爆笑!

 

お騒がせしましたと、メッセージを送りました。

ホンマに申し訳ございませんでした。

メッセージの履歴を見た時のお相手の顔が浮かびました(笑)

 

待ち合わせの時の日時は、しっかり確認すべし!!!

 

お会いできなくてとっても残念だけど、

旅行に行った時には何かやり残しておくことも大切。

だって、また行けるから。

 

次回は必ずお会いできるよう、万全の状態で参ります!

 

さあ、気を取り直して、残された時間で行けるのはどこかと

空港付近の情報収集!

 

おおお!空港のすぐ近くに、

なんか良さげなところがあるではないですか!

 

瀬長島。

 

飛行機のお腹が見えるんだって!

 

しかも、おしゃれなモールができているらしい。

あまり時間がないから、モールに行くのは無理だけど。

 

行ってみました。瀬長島。

そこからの景色です。

 

 

 

 

白い砂浜、青い海♪

観光客多数!

 

モールも超おしゃれ!

なんか、ヨーロッパっぽい!

時間があったら周りたいところでしたが、

そうです。やり残しておかないとね♪

 

あまりギリギリになってはいけないので、

飛行機のお腹を待つことなく、レンタカー屋さんへ。

 

あ〜、あっという間の2日間だったなぁ〜。

 

最後に立ち寄ったのは、

那覇空港で、A&Wのハンバーガー!

 

 

 

アメリカンです!!!

美味しかったぁ〜。

 

今回は本当に、色んな人にお世話になった、

ハートフルな旅でした。

 

また行きた〜い♪

 

そして、ピーチからのセールのメールが来ると、

またドキドキしてしまうワタクシでした。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



一人女子旅シリーズ〜2018沖縄編その3

JUGEMテーマ:旅行

 

一昨年古宇利島に来た時にも行きたかったけど、

時間切れで行けなかったティーヌ浜。

 

そのティーヌ浜にあるハート形の岩、ハートロック。

 

 

 

 

はしゃぐワタクシ(笑)

 

 

 

 

もっといいショットが撮れる場所があるんだけど、

若い女子がきゃ〜きゃ〜嬉しそうに

写真を撮りまくっていたので、

うちの娘を見ているように、微笑ましく、

割り込むのをやめました(笑)

 

 

 

 

サンゴもいっぱい落ちていて、曇りだったけど

海がきれいな青色で、ハートロックだけではなく、

浜自体がとっても魅力的なところでした。

 

1泊2日の旅は忙しい。

すぐに駐車場に戻り、さっきの運転手さんにお礼を言うと、

ポカンとした顔で、

 

「もう戻って来たん?」

 

時間管理には自信がありますもので(笑)

 

そこから、古宇利島を半周し、古宇利橋を渡り、

島とはお別れです。

 

でもしばらくは絶景が続きます。

 

 

 

 

う〜、本当に曇りで残念。

 

 

 

 

こうすると、水の透明度がわかるでしょうか?

本当に透き通っています。

 

そうこうしていると、雨が降ってきました。

いや〜、ティーヌ浜行っている時に降らなくてよかったぁ。

 

運がいいです、ワタクシ。

 

そして、次の目的地へ。

 

数少ない沖縄のお友達、

理恵子さんとランチの約束をしている、

「なごアグリパーク」へ。

 

理恵子さん、相変わらずのとびっきりの笑顔での再会です!

みんなに元気を与える人だなぁ・・・♪

 

パークはめっちゃおしゃれなところでした!

 

入ったのは理恵子さんに教えてもらった、

パーク内にあるレストラン、

「やんばるダイニング 美ら海キッチン」

 

島野菜食べ放題のしゃぶしゃぶです!

「野菜だと罪悪感なく食べられますよね〜♪」と

話しながら入った瞬間テンションMAX!

 

 

 

 

 

ピクルスやシリシリ、生野菜のサラダなんかもあります。

 

 

 

 

お肉もあるのですが、野菜だけでも大満足です!

お腹がいっぱいになってきましたが、

野菜カレーがとっても魅力的だったので。

 

 

 

 

とっても優しい味でした。

そして、「罪悪感感じなくて・・・」

なんて言っていたけど、あったんです・・・。

 

 

 

 

デザートが。

 

もうダメ〜というくらい、食べてしまいました・・・。

罪悪感たっぷり(笑)

 

でも、身体に良い物ばかりだったので、

本当に幸せでした。

 

そして美味しいものをいただきながら、

理恵子さんとは1年半ぶりにいっぱいおしゃべり。

 

なんだかますます幸せそうです♪

 

そして、そろそろ南下することにしました。

 

その4に続く

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



| 1/3PAGES | >>