はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「ワーク&ライフインターン」学び旅@京都

JUGEMテーマ:自己啓発・自分磨き・スピリチュアル

 

前からずっと気になっていたプログラム、スリール株式会社さんの「ワーク&ライフインターン」。ついに関わらせていただく第一歩を踏み出しました!

 

 

プログラムコーディネータ養成講座での熱い熱いランチ風景。このプログラムを広げたい仲間たち。講座中はみんな夢中で、講座中の写真を撮っていませんでした!

 

インターンと言えば、学生が企業に職業体験をさせてもらいに行くのが一般的。今じゃ就活の一部のようになってしまっているけど、本来なら学生が働くって何だ?この職場、この仕事は、自分にとってどうなんだ?を体験しながら学ぶもの。

 

「ワーク&ライフインターン」は、ライフに重きを置いたプログラムで、子育て中の共働き夫婦の家庭で共働き育児体験をさせていただくというものです。企業にも行くプログラムもあります。

 

学生には深く学んでもらえる仕掛けがいっぱいで、子育てや就業に前向きになるという効果が実際に出ています。行政や企業の女性活躍推進にもピッタリだと思います。関東ではすでに大学、行政を中心にプログラムが継続して進められており、関西でも行政、企業で実績があり、とても評判が良かったそうです。

 

私としては、学生が苦労しながらも成長していく様子を近くで見たい!そして、社会に出る事が楽しみになったと言ってもらいたい!その日が来るのを楽しみに、しっかり準備をします!

 

 

 

この講座に参加するため、京都に宿泊。はい、そうです。私の場合、そちらも楽しみなんです。

今回のお宿はゲストハウス。だけど、個室でとっても快適♪自分の部屋みたいです。

 

 

 

2日目の講座に行く前に、通り道にある東本願寺で法話を聴けるとの情報をキャッチ。朝から気分良いだろうなと思って行ってみました。

 

 

 

東本願寺、大きい!車で通り過ぎたことは何度かあるけど、入ったことはなく、今回初めてです。想像以上に大きくて立派で、感動しました。

 

 

 

法話も良かった!気持ちが落ち着きます。こんなにゆったりした時間があるんだーと、また感動。

そこから講座会場までの途中には、天満宮が。

 

 

 

当然、受験生の息子のために、お参りしました。こじんまりと可愛い天満宮。

 

そして講座終了。翌日にも京都で用があるので連泊です。少し路地を探検。京都の街歩きは楽しいですね!小さくて個性的なお店があちこちにありました。

 

そして、また一人振り返り会。2日間の講座をこの先どう繋げていこうか…。

 

 

 

いや、ちゃんと考えてますよ!

 

しかしステキなお店でした。小鉢は選べるんですよー♪また行きたいお店です。明日は明日でまた楽しみなことがあるので、ワクワクが止まりません!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



助成金でできるキャリアコンサルティング

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

昨日は助成金を活用したキャリアコンサルティングに行かせていただきました。昨年度から助成金に関係するキャリアコンサルティングで事業所にお邪魔する機会が増えたのですが、各事業所、それぞれキャリアコンサルティングに対する認識が違うな〜と実感します。

 

 

キャリアコンサルタントが行うのは、従業員の方との1対1の面談です。その方に仕事に対するモチベーションを上げていただき、自分のこの先のキャリアプランを明確にしていただけるよう支援するのが役割です。

 

 

こちらとしては、お1人の方のコンサルティングには最低1時間はいただきたいとお伝えするのですが、助成金申請に必要だから来てもらうけど、なるべく短い時間でお願いします、というところ、それならじっくりお願いします、というところ、そうなんですか?じゃあお任せします、というところ。

 

正直に申しますが、お1人20分や30分でキャリアコンサルティングをさせていただいても、なかなか難しいのです。1時間あれば、初対面でも少し心を開いてお話をしていただけて、「スッキリしました〜」と言っていただけることも多いのですが、30分程度だと本当に表面的になってしまいます。せっかくお時間をいただいているのに、逆にもったいないと感じます。

 

限られた時間ではありますが、精一杯集中して、目の前にいる方の気持ちが軽くなり、あ〜、また仕事頑張ろう!と思ってもらえるよう、これからもキャリアコンサルティングのスキル向上に努めます。

 

そしてもっと、いろんな事業所にキャリアコンサルティングの必要性を感じていただき、実施していただけるよう、活動していきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



キャリアコンサルティング技法の使い方を学ぶセミナー(女性編)

JUGEMテーマ:自己啓発・自分磨き・スピリチュアル

 

8月の始めには、キャリアコンサルティング技法の使い方を学ぶセミナーの若者編に参加したのですが、今週は女性編に参加してきました。

 

一連のセミナーはもうすでに定員いっぱいのようです。

 

 

関係ないのですが・・・富士山って紀伊半島上空からすでに見えているんですね!今回初めて知りました!一人で気づいて一人で興奮してました!

 

 

そしてまた撮ってしまった。

 

 

 

前回はJALなので羽田、今回はピーチなので成田です。成田に行く方が富士山を色んな角度から見られて面白かったです!

 

夕方からのセミナーに滑り込みセーフ!今回も開発者の方のセミナーだったので、技法(主にワークシート)への思いを聴くことができました。私自身、女性支援に力を入れたいと思っているので、今回のセミナーは前のめりでの参加です。

 

実際にレクチャーを受けて、ロープレをしてみて、なかなか使いやすそうだと思いました。小さい子どもがいる女性が主な対象なのですが、色んな角度からの質問があったり、仕事の経験だけではなく、仕事以外の経験の振り返りができるようになっていたり、そうそう、これこれ!これがあった方がいい!というツールでした。すぐにでも使えそうです。

 

ただ、前回のセミナー受講時にも思いましたし、講師の方もおっしゃっていましたが、ツールありきになってしまってはいけないと、あらためて思いました。

 

インタビューシートを完成させる感覚ではなく、あくまでもキャリアカウンセリングがメインであり、使った方が良さそうな場合のみ、ツールを活用する、というスタンスです。

 

今回は前半の受講、来週は後半です。後半も楽しみです。

 

 

 

 

いいなぁ、東京の夜景。

 

おお!スカイツリーが見えるじゃないですか!

 

今回は夜遅くまでセミナーだったので、寝るだけだな〜と思い、面白いところに泊まりましたよ。

 

ドラえもんになれるところです(笑)

 

 

 

寝るところの写真は撮れませんでした。いわゆる、カプセルホテルですが、最近のカプセルはとっても良いですよ〜。快適です。ただ、音だけは気になってしまうので、耳栓必携ですが。

 

翌日、夜の便で帰る予定だったのが、台風の影響で欠航。お昼の便に変更しました。せっかくお友達とランチをしようと思ったのに、ドタキャンしてしまいました。くぅ〜。

 

このまま帰るわけにはいかないと思い、早朝に行っても大丈夫な築地市場へ。宿から歩いて行けましたし。

 

 

 

卵焼き、うま!普段は甘い卵焼きは食べないんですが、焼きたてで美味しそうだったので買っちゃいました。めちゃくちゃ美味しいですね!ついついお土産まで買ってしまった(笑)

 

 

 

そして、築地市場と言えば、海鮮!

 

 

 

朝から、いいのか?いいのよ♪と自問自答。至福の時でございました。今回は場外だけでしたが、それでも十分楽しめました。台風が来る前に無事帰宅。ギリギリセーフ!電車も止まる寸前でした。危なかった〜。今度行く時には台風来ないで欲しいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



キャリアコンサルティング技法の使い方を学ぶセミナー(若者編)

 

キャリアの技法は色々ありますが、新しいものが開発されたとのことで、東京まで学びに来ました!

富士山もくっきり見えて、幸先良いです♪

 

 

 

東京は1年ぶりくらいかなぁ?時々来て刺激を受けたいところです。

 

浜松町の駅を降りたら、大門と、東京タワーと、六本木ヒルズがいっぺんに見えて、なんだか感動しちゃいました。日本って面白い国ですねー。色んな要素が集まってできてるんですねー。

 

 

 

 

さて、肝心のセミナーですが、開発者の方がレクチャーして下さったので、開発する時の思いとかも聞けて良かったです!

 

 

 

今回は若年用。技法の解説の後、ロープレ、ロープレ、ロープレ!ロープレの良いところは、他の方のやり方を見て、良いところは取り入れることができ、自分の癖を知ることができること。

 

今日も素晴らしいカウンセリングを目の当たりにして、あー、私もあんな風に安心感を持ってもらっているだろうかと、振り返ることができました。

 

新しい技法はまだ使いこなすところまでは行けなかったけど、これは学生に使えそうだとか、企業のキャリア研修に使えそうだとか、使えそうな場面はいくつか考えられたので、実践しながら精度を上げたいなと思います。

 

和歌山から東京に行ったので、私が一番遠いに違いないと思ったら、もっと強者がいてはりました!学びたい気持ちは距離を超えるのですね。

 

そして、そこで前から気になっていた資料をゲット!これはいい!集めるのが面倒なキャリアに関する情報がまとめられていて、キャリコン試験対策にも良いと思います!

 

 

 

ロープレ三昧でヘロヘロになりましたが、充実感と共に終了。その後、高校時代の同級生と2人女子会!たまたまなんだけど、同じキャリアコンサルタントであることが最近になって判明、高校卒業以来の再会。◯◯年ぶりです(笑)今の仕事の話、今に至るまでの話、これからどうしたいのかの話。お互いキャリコンなので、話が速い!現場は全然違うけど、だからこその気づきがありました。飲み後のスイーツも最高でした。

 

 

 

同級生は不思議だー。いやー。面白かったー。

そして、また東京タワー。

 

 

 

帰り道にライトアップされた東京タワー!素敵だ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



「面接でウケる自己紹介とは!?」をドイさんと

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

近畿大学東大阪キャンパスの西門の真ん前という、最高のロケーションで就活塾をさせていただくことになりました。7月5日、もともとあったドイさんのイベントに便乗させていただき、就活塾のキックオフということにしました♪

 

 

本当に西門の真ん前なんです。就活塾には大学生にたくさん来ていただきたいです。その思いを込めて、キックオフでは「面接でウケる自己紹介とは!?」というテーマでお話させていただきました。

 

 

話す仕事をしている私も、自己紹介にはとっても気を使います。今日、聴いてくださる相手はどんな方なのか?、今日お話するテーマは?、どういう講師が望まれているのか?などを考えた上で、それにマッチするような内容にします。

 

面接での自己紹介は、自己PRとは違うんですよね。一番最初に名前を言う、あれが自己紹介です。そこで自分らしさを出すことは至難の業です。でも出せなくはありません。

 

私が大学生の就活支援をしていて、一番印象に残っている学生は、ビックリして飛び上がるくらい大きな声で自己紹介をした学生。あれは最高でした。インパクト大!あ、これもお話すればよかったな(笑)

 

 

そしてドイさん登場!ドイさんの自己紹介は、すごいんです!ビビります!一度見たら忘れません!それをそのまま面接でやると、間違いなく落とされるけど(笑)

 

 

 

自分らしさを自己紹介でどう出すのか?これは、どんな会社に行きたいのか、に通じます。とことん真面目にやった方がいいのか、当り障りのないようにやった方がいいのか、ちょっと面白い感じがいいのか、個性的なのがいいのか。

 

面白い感じでやるなんて、ふざけてると思われるんじゃ?と思うかもしれませんが、面白い自己紹介を面白い!と感じて通してくれる会社を探すなら、有効ですよね。

 

個性的な自己紹介をしてみて、ふざけていると判断されて落とされたとしたら、合わなかったのね、と思えるのではないでしょうか?いや、もちろん、無難な感じにやるのが一番通る確率は高いんですよ。ただ、自分の個性をわかってもらえるところで働きたいと思っているなら、無難にしてしまうのはもったいないな〜と思うわけです。

 

と、そんなお話をしました。

 

今回はキックオフでしたが、「おけいのわくわく就活塾」7月19日木曜日に第1回を行います。それからは大学が試験〜夏休みになっちゃうので、2回目以降は10月になります。学生のみなさん、近畿大学の学生さんではなくてもOKなので、ぜひお越しください。大学3年生、短期大学1年生のみなさんにぴったりな内容にしていますが、早目に就活を知りたいをいう人は、学年に関係なく参加して下さって結構です。

 

7月19日は17時〜18時、60分無料です。テーマは「就活突破のためのコミュニケーション術」です。2回目以降はワンコイン500円ですが、1回あたり90分、みっちりやりますよ〜。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



FMちゃおで大学生の就活事情トーク

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

7月5日木曜日、八尾のコミュニティラジオFMちゃおの生放送番組「プライムアングル」の「すまいるらいふ」のコーナーにゲスト出演させていただきました。

 

 

 

番組のDJの森川由香さん、とっても張りがあって可愛らしい声、うらやましい〜。そしてコーナーのMCは笑び茶び庵でお世話になっている生活経済ジャーナリストのいちのせかつみ先生。今回声をかけていただきました。

 

 

 

アップすぎてすみません!(笑)

FMちゃお、昨年の大晦日にはなんと無謀にも60分のMCをさせていただき、その時には2人のゲストをお迎えしガチガチに原稿を用意していたのですが・・・だって、まだ慣れてないですもん。

 

今回は原稿なし!オールアドリブ。それでも慣れていらっしゃるお2人とおしゃべりしていると、あっという間でした。楽ちん楽ちん♪時間管理は必要だけど、ガチガチの原稿を見ながらではなくリアルに会話をする。これがラジオなんですねぇ。勉強になりました。

 

で、何をお話したのかと言うと、「大学生の就活事情」についてです。私は八尾にある大学でキャリアの授業をしておりますので、まず、キャリアの授業ってどんなことをしているのか、から始まり、地元の大学生がどんな感じで就活をしているのかをお話しました。

 

就活のスケジュールがあいまいになっていること、実質3年生の夏のインターンがスタートであるということ、企業研究の大切さ、などなど。

 

いちのせ先生のおもろいツッコミに負けないよう、おもしろおかしくお話をしたつもりですが・・・やはりおもろさは先生には勝てません。いや、別にそこで勝負してるわけじゃないけど、関西人としてはどうしても勝負したくなる(笑)

 

そして予定時間の25分が無事終了。あ〜、楽しかった!DJの森川さんがどうしてDJになろうと思ったのか、どうやってDJになったのか、キャリアコンサルタントとしてはとっても気になってお話をしたいところでしたが、私たちのコーナーが終わっても森川さんの番組はまだ終わらないので断念。また機会があったらお話をお聞きしたいな〜と思いました。

 

フェイスブックの急な告知にも関わらず、聴いて下さった方、ありがとうございました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



キャリアシミュレーションプログラム

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

先週は短期大学にて、「キャリアシミュレーションプログラム」を実施しました。この、「キャリアシミュレーションプログラム」とは、社会経験のない(または浅い)人向け、主に就職をひかえた学生向けに開発されたもので、すごろくをしながら職業生活の様々な場面を体感できるというものです。

 

 

プログラムは、マニュアルを読んできちんと手順を理解すれば誰でも実施することができます。私も大学でのキャリアの授業で今まで10回以上取り入れましたが、学生の評判はとても良いです。楽しんで参加してくれます。

学生はとっても正直なので、講義がつまらないとすぐ遠い目をして、次に気づいたら目を閉じて、どこかへ行ってしまいます・・・。でも、こんな風にゲーム感覚でできる授業はなんだかんだ言ってもけっこう本気で取り組んでくれるんですよね。

 

 

 

サイコロとか、コマを工夫して、ちょっとでも楽しい雰囲気になるようにします。今回は人数が多めでしたので、大き目のビーズをコマの代わりにしましたが、人数が少なめの時にはかわいいマスコットを人数分そろえて準備します。日ごろからそういう使えそうなものを100均で探すのが趣味みたいになっています(笑)

 

すごろくは年代別に2つに分かれていて、就職をして〜25歳までの時期と、25歳〜30歳までの時期で、その年代にありそうな状況がすごろくを通して経験できます。困ったことが起きた時に、どのように対処するのかを選び、その選択によってポイントが加算されたりマイナスになったりします。

 

一通りすごろくが終わると振り返りを行い、新入社員の頃にはこんなことが起きるかもしれないんだな、とか、少し仕事に慣れてくると、こんなやりがいもあるのだな、とか、感じたことを共有する時間もあります。

そして最後には就職〜25歳までと、25歳〜30歳までの時期にタイトルをつけてもらいます。これがなかなかおもしろい!グループの代表者に前に書いてもらいました。

 

 

 

左側の1〜10が25歳まで、右側の1〜10が25歳〜30歳までなのですが、学生も色々感じてくれたことがよくわかります。

 

本当はここから、働くってどういうことか、というようなまとめのお話をしたいところなのですが、90分の実施ですとかなりギリギリのタイムスケジュールになります。それでも、実施する側も受ける側も、気づきの多いプログラムだと思います。プログラムの内容については下記のリンクからどうぞ。

 

独立行政法人労働政策研究・研修機構の紹介ページはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



ボランティアのための接遇講座

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

今日はボランティアの方で運営されている施設にて、「ボランティアのための接遇講座」をさせていただきました。

 

自然の森が楽しめる公園です。少し早めにお邪魔して、担当の方に園内の一部を案内していただきました。私は子どもの頃に、両親に山や川に連れて行ってもらい、山歩きや川遊びをしていましたから山が好きなんです。

 

でも、普段はなかなか山歩きなんてできませんから、久しぶりにじっくりと山や木を見ました。アケビ、クルミ、ヤマモモ、そしてキノコ!いや〜、楽しい!講座前なのに超リラックス状態。とても良い時間を過ごすことができました。

 

そして講座開始!

 

 

接遇講座と言っても内容は現場によってさまざま。高級ホテルと、町の定食屋さんとは、求められる接遇の形は違います。ですから、今回の現場ではどのような接し方が求められているのかを考えながら講座を作って行きます。

 

接遇の形は場所によってさまざまかもしれませんが、お客さまに喜んでもらえたらいいな、という思いで、相手に気持ちを寄せながら接するという姿勢は同じです。

 

この場所ではどういう接遇が求められているのかは、現場にいる人たちが一番よく知っているはず、ということをお伝えした上で、押さえておくべき基本と、知っておくと役に立つ知識などをお伝えし、特にクレーム対応については「こんな時どうする?」といくつかの事例を準備し、考えていただきました。

 

現場に近いであろう内容で準備をしていったつもりですが、どうだったかな〜と思っていたら、終わってから「うちのことをよくわかっていただいて準備してもらったのがわかりました。」と言っていただき、ホッとしました。

 

山小屋風の建物の中で、木製のテーブルにプロジェクターとパソコンを置いての講座。いつもとは雰囲気が違う中で、仕事をしながらリフレッシュができるという、有難い経験でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



社会人基礎力を紙芝居でプレゼン

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

先週の大学の2年生のキャリアの授業では、「社会人基礎力」とは何かを学び、それを紙芝居で表現するということをしました。前の週までに社会人に必要な力とは何かをずっと考えてきて、それをまとめる形です。

 

 

4〜5人ずつのチームで社会人基礎力が発揮される場面を想定したストーリーを作り、それを4コマにまとめ、紙芝居風に発表してもらいました。

 

時間がとてもタイトだったので、「絵のクオリティは求めません!棒人形でもOK!」と言っていたのに、ストーリーが早くできたチームは絵にこだわり、すごいクオリティ・・・学生たち、素晴らしい集中力でした!

 

4コマで表現できません!と言っていたチームも、1枚を上下に区切って使用したり、同じイラストを複数回使用したりするなどの工夫がなされていました。素晴らしい柔軟性。

 

限られた時間の中で求められるものを仕上げて発表する、それに向けてチーム全員で協働する。この取り組み自体がまさに社会人基礎力を高める学びになるんですよね。

 

若い人たちの創造力に触れると、あ〜、色んな角度から見て考えるようにしているけど、学生に比べると頭が固くなってるな〜と感じてしまいます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



JCDA和歌山・南大阪エリアグループミーティング

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

この春から、CDAの和歌山・南大阪エリアグループのスタッフになりました。

 

CDAとは、キャリアコンサルタントの標準資格のうちの一つの名称なのですが、その資格を取って丸9年。なんとか必死に仕事をすることで精いっぱいで、しかも、子どもの学校のPTAやら、野球部の保護者会長やら、なんだかんだで土曜日曜祝日も休めない状態が続いていたため、今までスタッフとして関わって来られなかったのです。子どもたちも大きくなり、やっと少し落ち着いてきたので関わらせていただくことにしました。

 

スタッフは賑やかで面白いメンバーさん。ただ、真面目なだけではなく、勉強会をする時には笑いを忘れない素敵な人たち。それに共感しまくって、正式にスタッフになる前に3月の勉強会後の懇親会で、安来節3人娘(なのになぜか踊りは男性バージョンね)のうちの一人としてフライングデビューを果たしてしまいました(笑)

 

今回晴れてスタッフとしてミーティングに参加、その後この春から一緒に参加することになった新しいスタッフのお2人と共に、歓迎会をしてくださるとのことで、カフェに移動。

 

 

 

樽井にある、「ロジカ」。とってもおしゃれ!倉庫を改装したのだそうです。

中も素敵♪

 

 

 

お料理も美味しかったのですが、美味しすぎて写真を撮り忘れるの巻(笑)先輩スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

 

次回は7月28日に、阪南市でイベントを行いますので、CDAのみなさん、ぜひいらしてくださいね♪

和歌山はまだまだキャリアコンサルタントが少なく、知名度も低い・・・。だから、もっともっと盛り上げて行きたいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



AIが面接するんだって

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

日経新聞のコラムにAI(人工知能)による面接のことが書かれていました。スマホのアプリを使ってAIが求職者に質問をし、その答え方や内容をAIが評価するとか。確かに、使っている企業もあるようですが、みなさんはどう感じられるでしょうか?

 

 

採用方法の流れを見ますと、私が就職活動をした頃(1990年代)は就活時期が来るとリクルートから百科事典みたいな企業の採用情報誌が届く⇒資料請求はがきで請求⇒資料が届き説明会の案内が入っている⇒説明会参加⇒履歴書提出⇒筆記試験(ないことも多い)⇒面接⇒内定・・・おおよそこんな流れでした。

 

リクルーターに会うこともありました。全てアナログでした。

 

今の学生は、1年生であろうと2年生であろうと3年生であろうと、興味を持った人からインターンに参加(これはここ2〜3年の変化)⇒ネットで情報収集⇒ナビサイト以外の情報をゲットしたらそのまま動くORナビサイトの情報に頼る⇒WEBエントリー⇒情報を得る⇒合同説明会⇒会社説明会(予約が取れずに行けない人がいっぱい)⇒エントリーシート提出(ここでもいっぱい落ちる)⇒筆記試験⇒グループディスカッション⇒面接⇒内定。

 

こんな感じです。デジタルとアナログが融合しています。情報量が多すぎて学生は大変だな〜と感じます。

 

そしてこの先は、オールデジタルに?????????そんなバカな!AIの面接に通っても、実際に仕事をする相手は人間じゃないか!と思っては見るものの、ロボットがフロントで接客してくれる「変なホテル」なんてところもあるし、金融機関などはAIへどんどん仕事をふっているし・・・。

 

そのうち、営業に行った先の相手はAI?なんてこともあるかもしれませんね。

個人的にはAI面接はやだなと思うのですが、遠方の会社の面接に行く代わりにスマホでやりましょう、はアリだと思う。でも、スマホの向こうには人間がいて欲しい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



公務員の仕事って

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

私が講師をさせていただいている大学では、公務員志望の学生が多いんです。警察、消防の希望も多いですし、地方自治体職員を希望する学生も多いです。今回は公務員の仕事について理解し、公務員に求められるものは何かを考えてもらう授業でした。

 

 

 

グループワークのテーマは

 

「和歌山県への移住者が増えるようなプランを考えてください」

 

私が和歌山県民なので、和歌山県の職員になったつもりで、和歌山県への移住者が増えるような仕組みをグループで考えてもらいました。

 

さあ、どんなプランが出るかなぁぁぁぁぁ〜とワクワクしていたら・・・。

 

「和歌山に住みたいと思わんよなぁ・・・」

「だって何もないもんなぁ・・・」

「あ、パンダは?」

「先生、和歌山パンダいる?」

「いるいる!上野動物園よりいっぱいいる!」

「もっとアピールせなあかんで〜」

「すんません」

 

なんか、学生に怒られました(笑)

 

ちゅうか、和歌山評判悪すぎでした・・・。

 

ちょっと時間が短くて苦労しているようでしたが、それでも、いろいろ案は出てきましたよ。

 

・海辺のマンション

・リゾートで働きながら暮らす

・住民温泉(住民が裸の付き合いができる!)

・学生インターンからの定着(農業、漁業)

 

今回は幅広い公務員の仕事のほんの一部をほんのちょっとだけ体験してもらった形です。キャリアの授業ではこのような、実際の仕事をイメージできるような取り組みをしていますが、それにも限界があります。

 

学生が就職先をイメージだけで決めてしまうと、実際に働き始めてからが大変。思っていたのと違ったと、辞めてしまったら企業側もたまったものではないですね。学生には調べられるだけ調べて、体験できることは体験してもらい、じっくり考えてもらいたいものです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



自治体のための働き方改革実例発表フォーラム

JUGEMテーマ:仕事のこと

 

私が所属しているWLBC関西が、「自治体のための働き方改革実例発表フォーラム」を開催します。企業の働き方改革だけではなく、最近では自治体や教師の働き方改革にも多くの関心が寄せられていますよね。

 

実際に自治体での働き方改革を実践してみたらどうなったのか、その事例発表と、関わった方々のトークセッションが行われる予定です。

自治体職員のみなさま、このような活動に興味のあるみなさま、ぜひご参加ください。

 

■日時     6月1日金曜日 13:30〜16:30

■場所     神戸市産業振興センター

■参加費    無料

■お申し込み  チラシをダウンロードしていただき、FAXかメールにてお申し込み下さい。

 

こちらからチラシをダウンロードしていただけます。

自治体のための働き方改革

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



| 1/1PAGES |